いっちゃったぞ、ばかやろー!!

箱根に行ってきた話

9月20日(日)

 バックギャモン・ちば例会のおみやげ購入のため、半年ぶりということもあり、箱根に行ってきました。
 まあ、「おみやげ」はたてまえで、箱根登山鉄道に乗りたかった、というのが最大の動機でしたが・・・。


003__20200922103001
ロマンスカーに乗って

 登山鉄道がこの7月に再開したので、乗ってみました。スイッチバック!

 なのに、その画像がない、というのが情けない・・・。

025__20200922103601
サンモリッツ強羅駅・・・スイスに見えなくもない。

010_
 昔のロープウェイしか知らなかったから、いつの間に新しくなってて ビックリ。

 調べたら、2007年だった。13年!時のたつのは早すぎる!

 ただ、コロナ対策なのか、最大12人しか乗れず、乗るのに時間かかった印象。

022__20200922103201
雲に消えそうなロープウェイ

 
030_
箱根みやげゲット!

と、いうわけで、9月26日(土)のちば例会、よろしくお願いします。結局宣伝かよ!

この半年間、モラトリアムというか、何も成してない!というか、何もやってない!ことに気づいてしまいました。

言いたいことはたくさんありますが、まとまらないし、なにかと角が立つので、心にしまっておきます。察してください。

| | コメント (0)

コロナ禍で行けなかった場所へ・・・

6月6日(土)

 新型コロナウイルスの影響で行けなかった場所。この週末は、そんな場所に行ってきました。

 非常事態宣言が解除されたこのタイミングで、この週末は、東京にできた新しい建物、駅、を見に行きました。ちゃんとしたマイペースな外出は約3か月ぶり。「自由」は素晴らしい!

 まずは、6月6日に開業した、「虎ノ門ヒルズ駅」へ。

004_

033_
まだ工事している場所が多かったなあ、駅舎(右下)が仮設感満載!

なぜか、虎ノ門のキャラクターなのか、虎ノ門ヒルズ駅でプチ撮影会。ボクものりました。
022_ 026_
 かとちゃんぺ からの ゲッツ!・・・中の人の世代が・・・てか、このキャラは何者?

 そんな疑問を抱えたまま、(すぐにどうでもよくなってしまいますが)その足で、渋谷駅へ。

 先週の大工事で、湘南新宿ラインのホームが移転して、山手線とほぼ平行になりました。画像ではイマイチ伝わらないですが、
 
065_ 051__20200608234801
 連絡通路がなくなり、旧ホーム自体が新南口の連絡通路になって、開放的になった感じがしてます。駅の地下はわかりにくいですが、地上部はスッキリしてきていて、好感持てます。

 最後に、山手線30番目のあの駅へ。


101_  093_ 092__20200608235901
開放的な建物で、コンコースからはこの角度で電車が見られ、旧車庫だけあって、電車も眺められ、電車好きにはたまらない!

098_
なのに、この名前。これだけが残念すぎる。そして、神経を逆なでする明朝体・・・

 「虎ノ門ヒルズ」がやり玉にあがらずに済み、今までは何とも思わなかった「リゾートゲートウェイステーション」という駅名が急にダサく思えてしまうようになりました。自分だけでなく、他の場所を巻き込む、高輪Gのダサさ、最強だわ。

 なお、今回の現場散策は、緊急事態宣言解除後とはいえ、マスク着用、密を避ける等注意の上で外出しております。

 ・・・なんて注意書きしないといけない状況、早く脱したい。

| | コメント (0)

谷根千にいってきた話

 とある日曜日、最近のちば例会ではちばおー(今はボクなんですが)にまつわる場所のおみやげを購入すして賞品にする。そんな企画やってるのですが、だんだんネタに困ってきた感はありありと感じていて、今月は、ボクが通っていた中学~高校の寄り道ロードのひとつ、谷根千に行くことにしました。ボクの寄り道ロードと言えば、定期券の通り道だったこともあり、鶯谷で上野まで上野公園通ったり、秋葉原で買い物とか、谷中商店街から墓地通って日暮里まで歩く、なんてのが主だったところでした。

 ・・・なんか、42になっても、やってることは変わってない感が・・・。

 そんな谷中通り。あれから20数年ぶりに、通ってましたら、日曜日ということもあるでしょうが、観光地観光地していて、不思議な気分でした。当時は何にもなかった思い出しかなかったし、今もそれほどでもないのになあ(個人の感想です)。ましてや根津千駄木なんて・・・。


006_

012__2

 そんな谷根千でちば例会の賞品におみやげを購入してきました、が、・・・地味すぎる!

 後日、タイのカレーとか、令和の金粉入りペヤングでテコ入れし、ちば例会では、瀬尾さんやかめさん、乙部さんの差し入れで水増しして、なんとか体裁を保つことができました。

008_   
 5月25日のちば例会の賞品を陳列した結果がコレです。テコ入れでだいぶ見てくれはよくなりました。おかげさまで、参加者全員が賞品をもらえるようになりました。何とかなるものです。ちば例会に参加の皆さま、差し入れを提供してくださった皆さま、改めて、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

多摩動物公園へ行ってきた

4月21日(日)

 バックギャモン・ちば例会では、ちば-1グランプリ。という企画で、もろもろの地方のおみやげを購入し賞品にしています。

 最初の数年は、実際に行った場所のおみやげ、いけない所はアンテナショップを利用して、ほぼ全都道府県制覇し(佐賀県だけ未遂)、千葉県の名所のおみやげを購入し、そろそろネタも尽きた感があるのですが、ここ最近は、ちばおーゆかりの場所に行き、おみやげを購入しています。ちばおーのルーツを知ることで、ちばおーに近づくかも・・・、というわけで、ここのブログでは、公式では書くほどではないことをこの個人ブログでぐだぐだと書いていこうと思います。

 今月の賞品は、現・岡谷@ちばおーの通った某大学の最寄り駅の多摩動物公園に行ってきました。

 大学生の時は、千葉県の自宅から2時間近くかけて4+α年通っていました。

 にもかかわらず、多摩動物公園には行ったことがなかったのです。

 結婚して、子どもができたらその時に行くだろう。

 そう思っていました。

 ・・・あれから約20年。

 このままでは、行くことはないかもしれない。危機感も出てきました。


002_
多摩動物公園駅

 と、いうわけで、ちばおーになったこの機会に行ってきました。

 あまりの変わりようにびっくりしました。京王線の高幡不動駅が乗り換えが高架になっていたのもかなりびっくりしました。乗り換え用の地下道はどうなったの?10年ひと昔とはいいますが、20年はふた昔。さらにその二乗昔なのかもしれません。

 とはいっても、子ども連れとかばかりの園内、日曜日に男一人で行く動物園、・・・キモイかも。


007_ 009_ 024_
動物たちの写真。キリン、ターキン、ツキノワグマ


 大学も広くて起伏も結構激しかったのですが、この動物公園も広い!起伏上り下りが多すぎて、暑かったのもあって、かなり疲れました。

 このあとに、競馬場に行く体力しか残ってませんでした。
 
 と、いうわけで、4月27日のバックギャモン・ちば例会は、多摩動物公園みやげです。

051__1
多摩動物公園のみやげ、と、東京競馬場まんじゅう

 

| | コメント (0)

かネるん、ファンというより、もはやストーカー説

6月25日(日)

 稲富菜穂ちゃん命名の競走馬、ゴクロウサンが金沢競馬場でデビュー。しかも、その名付け親が「金沢に行く」と、ツイッターで宣言したのを福井で知り、福井にいる身として、これも何かの縁・・・。

 これは金沢に行くしかないでしょう!

 と、いうわけで、宝塚記念の日に、急遽、金沢に向かいました。

 どうでもいいけど、金沢駅から競馬場まで遠かった!バスで40分!

008_

 ボクのメインレースは金沢競馬第5レースの2歳新馬戦。1枠1番に「ゴクロウサマ」が入りました。

039_
ゴクロウサマ!

 単勝人気は3番人気。しかも、上位人気の2頭は抜けての人気。ボクでも、この2頭にはかなわないだろうなあ、と正直思ってましたが、競馬会の女神に見守られたら、勝つしかないでしょう。
 さすが地方競馬の平場らしく、単勝のオッズを下げるほど(?)購入しました(1,000円)。

043_
返し馬を見守るレインコートの女神さま

 結果は、残念ながら、6着でした。

 競馬は厳しい。でも、勝った馬は強かったし、その馬についていったのはこの馬ぐらいだったので、結果的に失速したけど、3~5着の馬とは差がないと思います。無事でレースを使えれば、(勝利の)順番は回ってくるんじゃないかなあ。という感じでした。
 とパドックで見つけたときは、TVクルーと来ていて、撮影中だと悪いなあ、声かけられなかったのですが、競馬場にいるところを出待ちして、声かけたところ、ゴクロウサマの話題、ウインズ横浜で見たことがある等、会話が弾み(いやあ、競馬ってすばらしい)調子にのって、馬券にサイン&2ショット写真いただきました。メチャメチャ神対応でますます好きになりました。

 会話のキャッチボールができる娘だったので、すごく助かりました(さすが大阪の娘?)。

055_2
競馬界の女神との2ショット!

061_
ゴクロウサマの単勝馬券にサインいただきました


 稲富菜穂ちゃんは、3年前にウインズで見たターフトピックで一目惚れして以来、注目していました。最近は、(ボクは見られませんが)関西のローカルTV、大スポ(東スポ)を通じて競馬メインで見られるようになりました。週2回の東スポの「だいじょばない」と「ムーチョコラム」をほぼ欠かさず読み、youtubeの厩舎取材見ては、馬より菜穂ちゃん見てうっとりしてました(ただ、アドマイヤミヤビに限っては、菜穂ちゃんよりでなく馬ばかり見てました)。

 セント○ォースやらA○B系のような、競馬関係を天下り先にしようとする大手事務所でなく、大きな事務所にいないけど、数少ないチャンスを生かして頑張っている稲富さん。
 ボクのような素人相手でも、会話のキャッチボールができて(大手事務所のバータータレントよりバラエティ適正がある)、自分のことを横浜の時にいた(痛い)人と覚えてもらえれば、そりゃあ嬉しいですよ。
 こういう娘を、ボクは応援したい。稲富菜穂は本当に押さえた方がイイですよ。
 宝塚記念の馬券を買うためにマークシートを記入していたら、稲富さんが一人で普通に馬券を買っている姿を見てしまいました。正直、見てはいけないモノをみた気もしましたが、この娘の競馬に対する取り組みは「ガチ」だ・・・。

・・・とますます好きになりました。
 実は、この日は、パークウインズと称し、地方の金沢競馬場で、中央競馬のG1レースが買える、というおかげで、これも金沢競馬に行くモチベーションになりました。パークウインズ、バンザイ。

063_
金沢で宝塚記念を見る。パブリックビューイングin金沢競馬場

 金沢で中央のG1をみる、という不思議な感覚も味わえました。福井から急遽金沢に向かったのですが、稲富菜穂ちゃんに会えたし、後悔はないです。

 結局、水曜日のカンパネラのツアーin福井の感想は何一つブログに書いてない、という福井遠征になりました。

★今日のリクエスト★

だいじょばないコラムweb編~桜花賞(by東スポウェブ)


ボクのPCには、「稲富菜穂、アドマイヤミヤビに負ける」というタイトルでブックマークされています。

| | コメント (0)

だから、私は向かう

6月23日(金)

 2つ前のエントリーで、ナチュラル ハイのことを書いた矢先に、元ナチュラルハイのボーカル白木裕子さんに会ってきました。ナチュラルハイの解散後、白木さんが、FM福井POWER STATION HOT 40という番組でパーソナリティをやっている、しかも、その番組が公開生放送でやっている、というのを知ってから、いつかお会いしたいと、常々思っていました。

 が、なかなか福井に行くことはできず、しかも、金曜日の夕方となると、なかなか機会が限られます。そんな折、水カンのツアーの会場に福井がある。しかも土曜日、前乗りすれば、金曜日に福井に行ける。ということで、とはいえ、最近は水曜のカンパネラのチケットが取りにくく、当たったら、考えよう、と思っていましたが、見事当選。
 これは、福井に行くしかないでしょう・・・、というわけで、福井に行ってきました。

 水カンライブの前日に福井入りし、公開放送やっている、Lpa福井に入りました。
 Lpa福井は場所がやたら広く、公開放送やっている場所がなかなか見つからない中、見つけました。放送直前に入ったはずなのに、放送から30分たっていました。 
 かなりアウェイ感の中、CM中に松川さん(男性のDJ)に声をかけられ、キョロキョロと不審者みたいになっていたのが、一気に解消されました。
 ナチュラルハイきっかけで、この放送知って福井来ました、と伝えると、千葉からきた熱狂的な(水曜日のカンパネラの)ファンという体で、迎えてくれました。放送中にも、千葉からカンパネラのファンが見に来てくれた、という感じで触れてくれました。
 放送後に放送後記的にポッドキャストで残してくれるのですが、それしか聴いたことのない身として、福井でしか聴けない本放送のPOWER STATION HOT40は、合間に大喜利的なネタのコーナーがあり、職人のレベルが高い。ぜひとも、ラヂコで全国展開して欲しいなあ、と思わずにはいられません。FM福井さん。ぜひ、radikoなりで、全国で聴けるようにしてほしいなあ。ポッドキャストだけしか聴けないのは悲しい、ポッドキャストでも聴けるのがありがたいともいえますが・・・。

079_

名盤「key」

080_

 放送後、名盤、「key」に白木さんのサインもいただきました。

066_

 そして、2ショットで写真も撮ってもらいました。
 夢は、ナチュラルハイの復活ライブ!
 水カンファンということもあり、東京カンパネラを渡しました。東京カンパネラって、こんな使い道があるのか。と最近実感しています。

 白木さんに、夕暮れの東尋坊は行ったほうがいい、と勧められました。実は放送の前(昼間)に行ったのですが、正直、あまり琴線に触れず(むしろ、雄島の方がボク的には好きだったのですが)、今度は東尋坊に夕日見に行こうと思いました。

 福井は、一生行かないなあ、と思ってましたが、水曜日のカンパネラのライブはよかったし、何かあったら、また行くことになると思います。

 その時は、また、よろしくお願いします。

★今日のリクエスト★

だから、私は歌う(by ナチュラル ハイ)

 ナチュラル ハイは、活動休止から10年近くたつけど、こんないい曲が世に埋もれるのは、悲しすぎる!

| | コメント (0)

競馬界の女神、存在する説

5月14日(日)

 

 ウインズ横浜に、女神がやってくる、というので、ヴィクトリアマイルの日に、行ってきました。

 

 とはいっても、「トレセンの女神」なんて、自分で盛っといてハードル上げて、実際に見たら、「・・・」なんて、グラビアの彼女に恋をして、一目あって嫌気がした経験も多数あるボクとしては、正直、不安もありました。

 

 14時。ウインズ横浜に着きステージへ。開始30分前にもかかわらず、すでに人の輪ができてました。

 

003__2
今日のお目当て、ガチンコ予想トークショーの方です

 

007_
稲富菜穂ちゃん

 2時30分、司会進行の稲富菜穂ちゃんがやって来ました。その瞬間、「競馬会の女神、存在する説」は実証されました。

 東スポの予想家の方、ミス東スポの水着の3人、と司会として回すのは決して簡単ではない状況で、彼女は、時折(東スポの文章にあるような)自虐的なところも見せながら、柔らかい関西弁でしっかり進行してイベントとして無難に離着陸してました。

 普通、有名人のトークショーって、予想やって、あとはサヨナラ、馬券は自己責任・・・ってパターンがデフォなんですが、このイベントは、レースを見てその後も20分近くステージがあるのです。予想の当たり外れに関係なくお客さんと見るわけなので、ある意味、人間性が問われます。しかも、結果はアドマイヤリード、ルメール・・・。出演者誰も予想してないし、観客もポカーン状態・・・。

 菜穂ちゃんは、そんな空気の中、「ルメールかよ!」と画面に向かって叫んで、悔しがってましたが、かわいかったので許すし、会場の雰囲気も一気に柔らかくなりました。

 そもそも、ボクなんて、菜穂ちゃんの予想なんか全く参考にせず、川田(ソルヴェイグ)の馬の馬券買って直線では「川田!川田!そのまま!」と最前列で叫んでたので、最低最悪な客だったんだけどさあ・・・。

 

 と、いうわけで、予想イベントと称し、レースを出演者と見る、という試みはすごくよかった。外れると、その後の20分が微妙な感じになるのも含め、この手のイベントは、予想だけでなく、レース観戦、反省wまでセットでやって欲しいと思いました。

 

 

 そんな不完全燃焼な気分で、最終レースも手を出してしまいました。さすがにメインのG1勝って、最終レースも来ないよなあ、とルメールを切って最終レースの馬券を買い、いざ、最終レースのゴール直後・・・。
 画面を見ながら、「ルメールかよ」とレベル40のおっさんが叫ぶことになるとは・・・。女神と違い、こっちの「ルメールかよ」は、まったくむさ苦しかった。

 

 

 これだけでも、十分ネタレベルなのに、2週間後、同じことをやってしまうのをボクはまだ知らない・・・。

★今日のリクエスト★

Dance Dance Dance (by Mr.Children)

 

 

| | コメント (0)

かネるん×かねりん

最近、気になっているキャラがいます。その名は、かねりん

小倉競輪のマスコット?キャラクターらしく、おそらく、競輪の鐘(ジャン)から名前がついているだろうと思うのですが、どう見ても「牛」。
自分のHNが「かネるん」なので、気になって仕方がない。

2016年11月18日(金)

昨年の11月、新橋に来るというので、SL広場に見に行きました。
G1競輪祭のプロモーションで東京に来ているというナイスタイミング。

005_
かねりん!

「かねりん」
「かねりん」
と呼ばれるたびに自分が呼ばれている気がして、ビクッとしてしまいました。
そんなかねりんですが、実は、しゃべる。どうしても、ふなっ○ーと被ってしまいますが、結構毒っけもあって、結構好きかも・・・。

見かけはどう考えても牛(ドナドナの方)ですが、鐘(ジャン)の妖精だそうです。
・・・といいながら、視線は、スペースエンジェルス(左の3人組)ばかりだったのは、ここだけの話です。

小倉競輪場は、かなり遠いですが、会いに行きたい!

2017年は、かネるんは、かねりんに注目したいと思います。競輪界(のキャラ)の頂点、そして、ゆるキャラ界の頂点を目指して、密かに応援したいと思います。

| | コメント (0)

全日本ポーカー選手権

9月4日(日)

 ベイキャンプの翌朝、会場が川崎にほど近い平和島ということもあり、数時間前にはカンパネラとかWiennersとか見ていた気がしますが、頭を切り替え、今度はポーカーです。

 小島新田から、平和島へ、時間まで朝マックでだべって、コーヒー1杯で○時間ねばっていました。

 冷めたコーヒー。

 2年前は、ビッグサイトで大会があり、たまたまデザフェスの会場と同じで、デザフェスとハシゴしてきましたが、まさか、今年は、ベイキャンプとハシゴすることになるとは、思いもよりませんでした。

002_
コレ、行っていきました。

 

003__3
会場の雰囲気

 バックギャモン関係者にはポーカー愛好者が多く、誰かと会えるとうれしいな、と思ってましたが、I塚さんが来ていました。ボクが昼前にチップがなくなりゲームオーバーになってしまい、見に行ったらまだまだチップを持っていて、生き残っていました。目で「頑張ってください」といいながら、ボクは会場をあとにしました。

 ボクの2016年の夏(レベル40)は、終わりました・・・。

 最後の花火になった・・・のか?

| | コメント (0)

BAYCAMP2016

9月3日(土)~4日(日)

 普段は雨が降るけど、出番になると、なぜか雨がやんでいる、というのがやたら多い、のが屋外のライブの水曜日のカンパネラの印象です。
 
 今年も、BAYCAMPに水曜日のカンパネラが出てくれました。

003__2
やってきました

 今年の出番は、夜中26時半!しかも、同時刻に別会場でWiennersと被るタイムテーブル。かネるん殺し。

 主催者サイドには載っていないので、表立って書けませんが、そんなことやるアホな奴なんて想定していないだけだと思いますが、帰りは、会場の東扇島から歩いて最寄駅まで行きました。海底トンネルを通って、

026_
海底トンネル入り口(千鳥公園側)

027_
ちどり公園

 早朝のトンネル。誰もいない!

024_
ただ、まっすぐな道が数百メートル

031_

035_
早朝の工場萌え

 トンネルを出ると、工場地帯を通ります。工場の景色は、実は早朝が一番美しい、勝手に思ってます。

 1時間近くかかって、最寄り駅の小島新田駅(大師線)に着きました。GoogleMAPでみると、5kmほどでした。

 すでに始発時刻が過ぎていました。普通に最後までライブ見て、シャトルバスで帰った方が早い!実際、ベイキャンプのバスに抜かれまくってました。

 さすがに、夜にコレやるのは怖いかも・・・。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧