ランニング

たぶん、誰よりも早く、東京マラソン2017の新コースを走ってきました

8月7日(日) と 9月9日(金)

 東京マラソン2017から、コースが変わります。あくまでも、発表しているだけなので、実際、どうなるかはわかりませんが、発表では、築地~豊洲~有明を通る終盤コースがなくなり、清澄通り~富岡八幡宮コースに、フィニッシュがビッグサイトから東京駅そばの行幸通りに変わるというので、新しいコースになる場所をめぐってきました。

010_
清澄通り

021_
蔵前橋・・・橋に向かう時の起伏が結構キツイ気がします

007_
松尾芭蕉像・・・水曜日のカンパネラファンなら、押さえとくべしでしょう!

001_
富岡八幡宮

 折り返し地点近くになる富岡八幡宮。ついでに、お参りしました。コレが今年の初詣だったりします。



 その1ヶ月後、神田~日本橋、東京駅のフィニッシュ地点へジョギングがてら、行ってきました。

004_
日本橋、来年は、ココが10キロ地点!


 誰よりも早くコース下見して、東京マラソンに媚を売ったつもりでしたが、来年の東京マラソンはハズレてしまいました・・・。

| | コメント (0)

海の日には山、山の日には海に行く人とは、仲よくなれそうな気がする、説

8月10日(水)

 山の日に高尾山に行くと、なんか負けた気がするので、その前日、同じ都内でも御岳山の方に登山してきました。

 なんか、無性に山に登りたかったのです。山道を歩く(走る)のは、以前、正丸峠でクロカンの大会に出て以来(ブログで確認したら、8年前!)。

002__2
御嶽駅

009_

 平日だし、そんな人いないと思ってましたが、結構年配の方多かったです。そういえば、ののさんも登山の人(確か、元山岳部)だったなあ、というのを思い出しました。

 御嶽駅からケーブルカー下まではバスで行き、ケーブルカー乗り場はスルーし、徒歩で頂上まで目指しました。高尾山のようなハイキングコースを想像してましたが、甘すぎました。上り坂の角度が高尾山の比ではなかったです。トレランどころか、徒歩で登るのも一苦労で、休んでは歩く、の繰り返し。ケーブルカー上の駅まで50分かかってしまいました。

012_
「666」番の木、バックギャモンやる方には縁起いいかも

019_
結構キツイ階段

021__2
本堂は工事中でした

038_24
037_
ハセツネの石碑、トレランする方には、おなじみですよね

041_
帰りは、ケーブルカー

 プライド捨てて、ケーブルカーで下りました。行きは50分、帰りは5分!山はいいですね。真夏の登山は虫が多いのが難点ですが、秋になったら、マラソンの練習も兼ねて、また行きたい!


| | コメント (0)

久しぶりに皇居ラン!

8月3日(水)

 今年は、仕事とか、カンパネラとか、ギャモンとか、眠いとか、いろいろな理由をつけて、サボっていたのですが、約1年ぶりに皇居を走ってきました。

 とはいっても、実際は、ポケモンGOでポケモンがよく捕まる、という噂があったので、行ってきたという方が正しいかもしれない。ポケモンGOがなかったら、ボクは走りに行ってないかもしれない・・・。

002_
なんか、東京じゃないみたい・・・

 皇居まわりも、スッキリした感じになって、東京オリンピックに向けて工事が進んでいて、東京とは思えない景色にビックリしました。

 実際、さすがに走りながらやっている人は見当たりませんでしたが、立ち止まって、スマホ眺めている人は、何人かいました。ボクも、ポケモン(ほぼコイキング)見つけては立ち止まり、ポケモンステーションで立ち止まり、卵がかえっては立ち止まり・・・、を繰り返し、1周するのに、1時間以上かけてしまいました。

 実は、今年、

アクアラインマラソン2016

大阪マラソン2016

 に当選してしまいました。

 この半年間の走行距離は、ほとんどゼロ!階段を上るだけで、息切れしてしまうほど、体力低下中で、走らないと、やばいなあ、という気持ちになったのもあるかもしれません。アクアラインは、制限時間6時間のうえ、コース見たら、アクアライン自体起伏も大きくて、タイムオーバーの可能性もありそうで、かなりビビってたりします。

| | コメント (0)

葛西臨海公園ナイトラン

7月3日(金)

 忙しい!は走らない理由にならない。

 葛西臨海公園ナイトランに参加しました。
 普通の方にとっては、葛西臨海公園は結構な遠出ですが、ボクにとっては、定期券で行ける、途中下車の旅レベルなのです。

002_
葛西臨海公園!

009_
風が激強!

 朝から雨模様だったのですが、夜になると、なんとかやんでくれました。
 5キロのコースを2周、10キロを走りました。

 最近は、趣味:ランニング、と言っている割には、全くと言っていいほど走っておらず、フルマラソンのタイムも、体力も確実に低下しております。
 自分でランニングしようとすると、雨が降ってる、疲れてる、とか言い訳して走りません。

 それではいけない。忙しいから走らないのでなく、とりあえず大会にエントリーして、このままじゃ完走すら危うい、じゃあ、走らなきゃ。という、方向に自分を追い込もうと思います。こうやってブログに書くのもその一環です。

 と、いうわけで、今年は10月に大阪マラソン、11月に金沢マラソン当ってしまいました出走することになりました。

012_
フィニッシュしたら、すでに、表彰式やってました。

 マラソン大会で葛西臨海公園を走ることは何度もあるのですが、20年近くたっても、水族園には入ったことすらないのです。マグロの水槽、いいかげん、見に行こうと思いました。

| | コメント (0)

東京マラソン2014に参加しました(沿道で・・・)(6)

 

2月23日(日)

 38~42.195キロ

 東銀座から、築地を経由して、新富町駅へ行き、有楽町線で38キロ地点の豊洲へ行きました。豊洲の関門からは、毎年のことですが、豊洲~東雲~有明~ビッグサイトと、フィニッシュ地点まで歩きました。

140_6
 またジョセフ!6回目in東雲

144_
 メロン!?

146_41
 41キロ地点の急坂

 ランナーを見ながら、コースに沿って歩き、ビッグサイトのフィニッシュ地点に入りました。昨年のボストンの影響なのか、ビッグサイトに入るのに、荷物検査とかされて、5分近足止めされました。

147_7
 しつこいようですが、7回目のジョセフ!東雲から、走ったので、ジョセフを追い抜いてました。ビッグサイト周辺は、激混みで、なかなか前へ進めず、ビッグサイトに入る前に、また追いつかれ、遭遇してしまいました。
 そのジョセフ、無事、フィニッシュしていきました。おめでとうございます。今回は、やたらジョセフに出くわしました。まあ、3回目ぐらいから、意識して探してましたが・・・。今回は、ジョセフの追っかけ?というぐらい、ジョセフの画像を撮った気がします。来年は一緒に走りたいものです。

150_
 台湾の方が、肩を組んで、タイム板を背景に写真をとってました。ちなみに、本当のフィニッシュは100メートル先です。台湾の方は、タイムオーバーになっても文句言わず笑顔ではとバスを撮ったり、東京に来ること自体を楽しんでくれて嬉しいなあ、ということです。逆に、自分が台湾のマラソンに出たくなりました。
 海外マラソンデビューは、台湾なのか?

160_
 野々村夫妻も、フィニッシュです。しっかり娘さんの写真を持ってアピールしていました。さすがです。

164_
 そして・・・

167_
 7時間!2014年の東京マラソンもこれで終了です。
 ツイッターでは、50近くツイートし、沿道で東京マラソンをスタートから制限時間いっぱい楽しみました。
 ランナーの楽しそうな雰囲気を見ると、自分も走りたい、と思います。
 
 いいかげん、来年は走らせてください。

| | コメント (0)

東京マラソン2014に参加しました(沿道で・・・)(5)

2月23日(日)

35キロ地点

 浅草橋からは、東銀座の35キロ関門に行きました。都営浅草線1本で行けるので、思ったより早く、閉門まで20分ほど早く着きました。

124_
 30キロ地点でも見かけましたが(その時は画像撮れず)、野々村真夫妻が、閉門5分ほど前に通り過ぎました。苦しそうな奥さまに対して、笑顔で応えていました。有名人って大変ですね。

128_
 5回目のジョセフ。ここまでくると、「またかよ~」という感じです。すぐ後ろに、我が家の坪倉さんがいました。

 この35キロ関門さえクリアできれば、よっぽどのアクシデントがない限り、完走できる時間設定なので、事実上の最終関門です。

 とはいえ、ここで脱落する人は、結構多かったですね。

131_35
 中でも、新宿で初めて見た段階で、おそらく全参加者一番の巨大な仮装、絶対完走する気無いだろ~、と思ってましたが、ここで脱落。

 つい、ヤホーでこのゆるキャラを調べてしまいましたよ。

132_
 伊勢崎もんじゃの「もじゃろー」というキャラらしいです。

☆今日のリクエスト☆

 アイドルばかり聴かないで(by Negicco)

 ざんね~ん。

| | コメント (0)

東京マラソン2014に参加しました(沿道で・・・)(4)

2月23日(日)

 30キロ地点

 30キロ地点は、明治座からすぐ近くの浅草橋。というわけで、浅草橋に向かいました。

077_
 歩いていると、「東京マラソン 仮装」で調べると、必ず出てくるイエス様に遭遇したので、思わず撮ってしまいました。あまり大きくないですが、生で見ると、やはりインパクト大(まあ、4、5年連続で見ている気はしますが・・・)ですね。

092_30
 で、浅草橋の30キロ関門に着きました。
 
 この辺りになると、前に見たような人、仮装が結構通り過ぎます。

095_
 この戦隊軍団(ショッカー付き)も、何度か見ている気がします。

100_
 カネゴンも通り過ぎる。よく見ると、「エサを与えてください」とあり、細かい。

106__2
 そして、またジョセフ。4回目!

108_
 後ろ姿も、抜かりがありません。でも、ギリギリセーフです。

 で、ここから先は、制限時間オーバーです。ざんねーん。

113_
 数秒の差で通過できず、TVのインタビューを受けていました。でも、ここまでくると、悲壮感はあまり感じませんでした。

112_
 泥棒コスプレの方が、制限時間を逃げきれず、御用となってました。これには、思わず笑ってしまいました。

| | コメント (0)

東京マラソン2014に参加しました(沿道で・・・)(3)

2月23日(日)

●20~25キロ地点

 収容のはとバスを追いかけました。

072_
「志村、後ろ~」

074_
バス側からの景色

077_
反対側には、東京マラソンインパクトNo.1の十字架を背負ったランナー(しかも裸足)

083_
25キロにも届かず、収容バスに並ぶ方たち

 後ろのランナーを次々に乗せていき、次の関門に運んでいきます。ボク含めたランナーにとって、はとバスは死神に見えてしまいます(#ランナーあるある?)。

●25キロ関門@久松町交差点

 明治座前が25キロ関門です。

084_


088_4
はとバスが4台も並んでます

 ここまで来ると、無念という表情から、ホッとした感じの方が多かったですね。

037_
台湾の方が多かった

 今年は台湾の方が多かったですが、リタイア率も結構高かったです。とはいえ、関門地点の記念写真を撮ったり、無念というより、楽しんでいたのが、やたら印象に残りました。この悲壮感のない明るさは、我々も見習うべきところかも知れません。

| | コメント (0)

東京マラソン2014に参加しました(沿道で・・・)(2)

2月23日(日)

●10キロ地点・・・内幸町

 飯田橋から、5キロ地点が10:30、10キロが11:04と、その間わずか34分。5キロをギリギリで通過したら、6分半ペースで走らないと行けないので、結構引っかかってしまいそうな所です。5キロでギリギリランナーが結構多かったので、次は結構出るんじゃないかなあ、と思ってましたが、結構でました。

023_1104

020_10
内幸町交差点

 観光地か!というぐらい、はとバスが並んでいて、ランナーの受け入れ体制は整ってました。

026_
 そして、実際にバス2台分ぐらいの方が、強制リタイヤとなりました。沿道で思ったのですが、今年はやたら台湾の方が多かった気がします。台湾にとって東京マラソンが、日本人がホノルルマラソンに憧れて走りに行くような感覚になっているのだろうか、というぐらいの多さでした。リタイヤの方の台湾率は結構高かったような気がします。

 そして、都営三田線の内幸町から都営浅草線の泉岳寺までいき、そこかららんなーをみながら15キロ関門の品川の折り返し地点へ行きました。

●15キロ関門・・・品川折り返し地点

 品川に向かうと、見覚えのある姿が・・・、

045_
この格好は・・・

 ジョセフが、今年も、東京マラソンを走っていました!実は、新宿で走っているのを見ていたので、知ってはいたのですが、まさか、品川でこうやって遭遇するとは・・・。

 ジョセフとは、頭に「ジョセフ」と書いて毎年東京マラソンに参加している一部(ボクだけ)で有名な外国人ランナーです。一昨年、去年と、沿道に行くたびに、その派手な格好から、やたら、遭遇しているのですが、今年も、遭遇するとは、思いませんでした。

 しかも、年々格好がハデになってます。

049_15
品川の折り返し地点

 後ろに見えるはとバスがまた、制限時間に間に合わなかったランナーを待ち受けています。

●20キロ関門・・・内幸町

 10キロと反対側の内幸町の関門に再び戻ってきました。

047__2
正義の味方?

053_
我が家の坪倉さんも必死で走ってました・・・

059_3
ジョセフ、3回目・・・

 制限時間を過ぎ、最後方のランナーを収容するはとバスもやって来ました。2台のバスが、ランナーを降ろし、ゼッケンが外され、収容バスに乗り換えてました。

 さすがに、ボクも走りたくなって、次の関門までは、はとバスと一緒に最後方のランナーを追いかけることにしました。

★★★つづく★★★

| | コメント (0)

東京マラソン2014に参加しました(沿道で・・・)(1)

2月23日(日)

 東京マラソン2014、東京マラソンの日は、出走しても、出走できなくても、現場で観戦するようにしています。
2007年 出走 抽選も通り、5時間30分で完走
2008年 出走 追加で当選し、出走、唯一、3時間(59分)台で完走
2009年 抽選外れ 沿道で観戦
2010年 抽選外れ 沿道で観戦
2011年 抽選外れ 沿道で観戦
2012年 抽選外れ 沿道で観戦
2013年 抽選外れ 沿道で観戦
 そして今年、また、「抽選外れ 沿道で観戦」の文字が書き加えられました。こうも毎年沿道にいると、単に見に行くだけでは面白く無いので、テーマを決めて、動いてますが、今年は、「制限時間ギリギリ」をテーマにし、5キロ毎の関門を全部見て回ろうと思いました。

004__2
 1日券を購入して、東京マラソンに参加!

 まず、スタートして1キロほどの新宿です。スタート1キロぐらいなら、30分ほどで全参加者を見ることができるのもあって、このところ毎年、新宿に行っています。
009_
ランナーから見える新宿の景色 (23日の8:45頃の新宿)

 車がいない、静かな道路。車が走らないと、道路って広い、そして静か。ただでさえ狭い国土なのに、これだけの土地を使い、騒音や排気ガスをまき散らす、車社会とは一体何なのか、ホットコーヒーを飲みながら考えたりします・・・ちょっと何言ってるかわからなくなってしまいましたが、毎年、スタート前のこの時間がボクの好きな東京の景色の一つです。

 今年は、銀座とか浅草のようなメジャーな場所は相変わらずだったようですが、ボク個人の感覚では、沿道の人の数は全体的に減って、いい意味で静かだった感じがします。

 9時10分、車いすのランナーがさっと通り過ぎ、その後に、トップランナーから一気に騒々しく、いろいろな参加者がこの道路を嵐のように通り過ぎて行きました。
 このパレードを見ると、本当に自分も参加したくなります。

 約3万5000人のランナーを見届け、次に向かった先は、5キロ関門の飯田橋です。5キロ関門は1時間20分、常識的に考えても、普通に歩いてもタイムオーバーになることはないのですが、スタートに遅刻した方とかぐらいしか引っかからない時間設定ですが、それでも、10人前後が、この関門で足止めを喰らいました。今回は、ボストン・マラソンの影響で、荷物検査とか、チェックが厳しくて、定刻にスタートできなかった方が多かったようですね。

017_
5キロ関門、この方たちは、ギリギリセーフ(10:25ごろ)

 2年前、新宿で見届けたのち、最後方から、走って追いかけたことがあるのですが、足を引きずった方とか、高木ブーさんみたいな体型の方が必死に歩いていて、軽く感動したのを思い出しました。残念ながら、関門に引っかかり、5キロでバスに乗っていましたが、「オリンピックや賞金目当てで2時間で走る方から、明らかに完走は・・・という方、いろいろな人が同じコースで参加するから、マラソンは楽しいんだ」と、考えが変わったのを思い出しました。

 このあとは、10キロ関門の内幸町へ。次の関門閉鎖時間まで、34分。急いで移動します。
★★★(つづく)★★★

| | コメント (0)

より以前の記事一覧