プロ野球

東京ドームでロッテ主催試合

7月12日(火)

 東京ドームの、千葉ロッテマリーンズ主催試合、中~高校時代の友人たちで行ってきました。

 25年前、東京ドームで、ロッテ戦が平日の公式戦で球場が一杯になるなんて、誰が予想したでしょうか。学校帰りに東京ドームの日ハムーロッテ戦、千葉マリンの外野席にいる25年前のボクに言ってやりたいです。

 開始20分前にドームについてものの、入場待ちの列が長く、入るのに、20分以上かかってしまいました。東京ドームだけに、荷物検査とか、そういうのは厳しいのは仕方ない部分もあるし、計算しない自分も悪いのですが、入場待ちの段階で「松田、先頭打者ホームランだって」と、聞いてしまい、「今日も負けたな」感、「もやもや感」が早くも立て込める中、松田だけに、例のやつを見なくて済んだといい方に解釈して、ようやく客席へ。

 日本ハム相手に3連敗後、相手はソフトバンク。今のチーム状態で勝つ姿は全く想像できませんでしたが、きっと、じわじわと点差が広がって、終わってみれば6-1ぐらいになってるんだろうなあ・・・、と思ってみてまして、そういう予感だけは見事に当たるのがロッテクオリティ。むしろ0-4で済んだと思ってしまうのが情けない。選手層、特に控え以下の選手層が違いすぎです。

 パ・リーグはどの球団が優勝しても不思議でないほど混戦でしたが、ここ2年で、いかんともしがたい戦力差ができてしまい、今や1-1-1-3の状態。今日の負け方で、1-2-3よりは、1-1-4の方になっていくような気しかしなくなりました。

 友人たちと会うと、今や、職場では偉くなり、子煩悩な父親であり、一家の主である中で、職場ではいじられキャラ、子ども嫌いの独り者、親の家ですねをかじっている自分のあいも変わらなさにコンプレックスを感じずにいられない(と、毎度思っといて、何ら成長してない)39の夜でした。

 こんなにネガティブなこと書いといて、(昨年はカンパネラ絡みでいろいろ遠征しましたが)今年はロッテで10月は福岡→広島に行くぞ。

★今日のリクエスト★

7月12日の試合(千葉ロッテ-ソフトバンク)

 001_
手書きのスコアカード

 今は、試合の結果や選手の情報をスマホで見られるようになり、球数なんかは、球場のビジョンに球数も載るようになりました。よくお客さんに「今何球投げた?何球ファールした?」とか聞かれることもなくなりました。

 でも、選手名鑑片手に、スコアを付けるスタイルは、頑固に貫きたいと思います。

| | コメント (0)

千葉ロッテマリーンズ検定を受験しました

7月16日(月)

 千葉ロッテマリーンズ検定を受験しました。場所は、舞浜のホテルのホールで、TDRのゲストに混ざって、白や黒の野球のユニフォーム姿や、明らかに趣が違う人達が集まっている姿は、かなりシュールでした。

 400人近くが受験しました。

008_
検定会場

010_
ホテルのホールが会場です・・・来年の王位戦はここでやりたいものです。

 第1回目だし、合格者も多く出し、比較的簡単な問題で落ち着くだろう、と思ってましたが、とんでもありませんでした。昨晩、期末試験なみに一夜漬けで、マリーンズの知識を詰め込んできたつもりでしたが、ほとんど役に立ちませんでした。

 自分で言うのもなんですが、マリーンズに関しては、マニアックなつもりでしたが、どうやら、そんなことはなかったようです。
 2005年千葉マリンの開幕カード第2戦は、26-0の大勝でしたが、この試合は試験に出るだろうとは思っていました。相手のチームは?(楽天)、何点とったか?(26点)、何点取られたか?(0点)、先発投手は?(渡辺俊介)、難しくても相手の先発(藤崎投手)かな、と思ってましたが、まさか、一番打点をあげた選手が(正解はパスクチだそうです)問題になるとは、思いませんでした。

 こんな感じで、自称マニアックなファンが、マニアックだなあと思ってしまうような問題ばかりでした。自分が現場で観戦した試合(2005年のプレイオフ第5戦、アジアシリーズ、スコアも残っているのに・・・)の問題も間違えてしまったのが痛く、70問中7割(49点)が合格ラインとのことでしたが、自己採点では40点ちょいしか取れず、合格ラインに届きませんでした。

012_
初芝さんのトークショー

 試験後は応援団長として、試験官としても参加していた初芝さんのトークショーでなかなか盛り上がりました。「これは、検定というより、ロッテカルトクイズですね」とおっしゃってましたが、初芝さんが解説の仕事で必ず食べる食べ物なんて、わかるわけありませんよ。しかも、牛丼なんて・・・。自分のマニア度もまだまだでした。マリーンズの「愛」が足りないんだなあ・・・、と来年に第2回があったら、必ず合格したいと思いました。

 う~ん、悔しい。

 舞浜で試験の後は、幕張に直行で、5時から試合開始のマリンスタジアムの試合に行きました。

003_
はくぼのマリンフィールド

 5時開始はナイターともデーゲームとも違う雰囲気で、試合が終わるのも8時前で、夜も余裕があるし、なかなか新鮮な気分でした。

☆今日のリクエスト☆

トライアスロン五輪代表上田藍選手の始球式(byパ・リーグチャンネル)

 この日は、上田藍選手が、ロンドン直前に始球式で登場しました。ロンドン五輪は、上田藍選手(トライアスロン)を応援しましょう!

| | コメント (0)

中止かよ

6月9日(土)

 前日に、天気予報も見ずにチケットを買ってしまった自分も悪いのですが、雨の中、「どう考えても、中止だよなあ、でも、試合すると行っている以上は見に行かなくては」という気分で、球場に向かいました。

 一向におさまる気配のない雨の中、スタメン発表。天気予報がハズれるのを期待すべく、試合時間も30分のばしたものの、天気予報通り、雨はやむ気配すら見せず、3時10分、中止が宣告されました。

 夜になっても、雨はやまず。交流戦だし、日程がタイトとはいっても、相手が千葉のチームだから、そんなに試合することにこだわらなくてもいいのでは・・・、と思いながら、球場のスタンドで1時間以上座り続けてましたが、結局、何も無し。まあ、そんなことは、何年も野球を観戦してれば何回も経験してますし、それでも、そういう時は、突然の大雨とか、梅雨入り宣言が出されていたこの日に、この判断は、どうだったのか?始めから中止でよかったんじゃないの?と言いたくなります。

010_
つば九郎の後ろ姿・・・哀愁を感じずにはいられません

 中止が決まった瞬間、いつから儀式になったのかわかりませんが、ヤクルト側から三輪選手が登場し、ベースランニングからの、水たまりのシートへスライディング!

 ・・・中途半端なスライディングに、「まだまだ甘い」と言わんばかりに、レフト側から、清田コールがかかり、ロッテの清田選手が登場。ほかの選手がベンチを去る中、ホームから2塁にベースランニング+ホームに豪快にヘッドスライディング。手本を示した感じになってました。

雨天恒例、清田コールでざば~

ヤクルトvsロッテは中止、パフォーマンス対決はロッテに軍配

007_
思わぬ収穫

 中止といって、ただで転ぶのももったいない。時間もあいたわけで、球場を出ると、雨宿り+混雑よけに球場近くの先端技術館@TEPIAにふらっと入りました。無料というのが素晴らしい。だからといって、手を抜いているわけでなく、お姉さんもキレイだし、子供はもちろん、子どものいない30過ぎの独身のオッサンでも、さまざまな展示に十分楽しめました。

 前を歩いている親子連れが

父親「中止になったら行こう」
子「中止でもじゃなくても行きたい」

 こんな会話をしてました。子どもは野球より、こっちの方が気にいった様子です。そりゃあ、30分開始時間遅らせて、結局、「やっぱり、中止です」なんて対応されたら、子どもも野球がイヤになりますよね・・・。

 せっかくの休みでしたが、結局何もなし、そんな1日でした。まあ、ロッテからしたら、雨天中止を想定しての先発香月だし、明日からは交流戦優勝のかかった読売戦だから、いい休養になったと、思います。中止の分、明日からの2連戦は、絶対2連勝してほしいものです。

☆今日のリクエスト☆

つば九郎とマーくんの戯れ

 雨で、待ちぼうけのファンにサービスしているかと思ったら・・・ 。

| | コメント (0)

中止かよ

013_

1時間、雨にさらされ、この仕打ち

| | コメント (0)

九州ミニオープンへ行ってきました(2)

4月15日(日)

 九州ミニオープンのもう一つの本題、YAHOOドームのホークス-マリーンズ戦。しょむら△さんが、ボクが福岡に行くと宣言して、決して安くないチケット(ちゃんと3塁側)を買ってくれたんですから、「行かない。てへ」なんてありえません。

 しかも、今回、ローテーションからして、この日は今年の新人王最有力の藤岡が先発になりそう、とのことで、開幕直後から楽しみにしていました(2つ前のエントリーと全く矛盾
しているような・・・)。

 そんなことを見越して、藤岡Tシャツを用意してました。これで先発が違ってたり、早い回でKOされたら・・・、とかボク自身も、05年のプレイオフ、10年のCS最終戦と福岡でいい思いして、今回は、昨年の日本一チーム相手に、勝ちこしなんておこがましい。

 昨日は、ギャモンで痛い目に合い、この流れだと、今日もロッテで失望を味わい、「福岡、もう行かねー」というパターンしか考えていなかったのですが、数少ない

 ドーム前でS村さんと待ち合わせ、いざ観戦へ。福岡のファンは、日曜日もあって、家族連れも多く、殺伐としていなくて、街の中にプロ野球が溶け込んでいる、関東圏のチームでは絶対に感じることができない感覚に、うらやましささえ覚えました。

 本当にルーキー?プロ入りで先発3試合目とは思えない、中堅~ベテランのピッチングでした。落ち着き払ったマウンドさばき、ランナーがたまっているときに、狙って三振を取りに行って、しかも三振を取るとか、評判通りの大物ルーキーでした。

 このチームは、打線は援護せず、負けをつけ、自チームのルーキーにプロの厳しさを教え、相手のルーキーには、全く打たず、プロでやっていける自信をつけることで有名ですが、序盤で相手のミスをついて、動揺した帆足からしっかり、タイムリーでつなげて4得点と、今日の藤岡のできなら、決定的なリードで、そのまま完投勝利。ルーキーとはいっても、藤岡は別格というところでしょうか。 

42_
同じワンセグなのに・・・

 3時40分。試合も決まりかけ、興味も野球から競馬へ移り、皐月賞をTV観戦。同じワンセグなのに、かたやくっきり、かたや全く映らず。この差は何?

50_
しょむら△さん

 飛行機の時間まであったので、親不孝通りで、軽く一杯。もちろん男気払いでした(しょむら△)。2日間で3回目のとんこつラーメン。今まで、博多ラーメンは、面倒くさいので(バリ硬なんて、何も知らないくせに、通ぶってると思われたり、そもそも硬すぎる麺なんて美味いわけないと思っていた)麺の硬さはとりあえず「普通」で通してました。昨日の昼に行ったラーメン屋で、地元の方は、9割方、硬めかバリ硬を頼んでいて、普通と言ったのがボクぐらいで、逆に恥ずかしかったのを思い出し、今回は生まれて初めて、どうせ自分の金でないし、まずかったらS村さんに渡せばいいやと思ってバリ硬を注文しました。

 今までの自分の、普通は普通で美味しい、バリ硬はバリ硬で美味しい、と同じラーメンなのに、味が全く違って、どちらか選べないくらいどちらも美味しいということに感動しました。博多ラーメンを半分も味わっていないことに、今更気づきました。

 東京に戻ったら、今まで行っていた博多ラーメン屋で、バリ硬を注文しようと思いました。

 1泊2日の小旅行でしたが、物価は安いし、人はどこか暖かいうえに、ぎすぎすしていなく、街自体も、コンパクトで、街を歩く女性のレベルは激高で、最高でした。

 遠いから、嫌だなあ、なんて思うのは野暮ですね。今後は、大会やCSでロッテ戦がある限り、福岡に行こう、と誓いました。

 あらためて、福岡のスタッフの皆さま、しょむら△、ありがとうございました。

☆今日のリクエスト☆

[ハイライト]4月15日(日)のソフトバンク-ロッテ戦

 ボクは、藤岡の新人王を確信しました。

| | コメント (0)

神宮球場に行ってきました

7月27日(水)

 仕事帰りに、ちょっくら神宮球場に寄ってきました。

 セ・リーグの試合は、久しぶりですが、相手が広島というのもあって、野球そのものを楽しめました。野球の生観戦はやっぱりいいものです。巨人や阪神だと、冷静に見られないですからね。

05_
客席からの眺め

 見に行ったのは、こんな試合でした。

 クリーンナップがしっかりして、青木が一番で固定できるようになり、宮本のような超ベテランがいて、打順も固まり、スーパーエースはいないが、先発は試合を作れるし、リリーフ陣もしっかりしている、いい方にいい方にチームが行っている気がします。こういうチームが首位に立っている、というのは、嬉しいものです。

 とはいえ、今回の試合は、ヤクルトの強さというより、広島(あの一件が原因ではないと思いますが特にマエケン)の覇気のなさが気になりました。リーグ優勝がかかっているチームとのモチベーションの差がそのまま差になったような試合でした。

01_
5回裏の花火

 私ごとながら、7月29日で35歳になってしまいます。34歳最後にもなって、何もせず、野球行って現実逃避過ごしていいのだろうか、自問自答しています。

★今日のリクエスト★

黄金魂(by湘南乃風)

 畠山選手の打席に入る時のテーマ曲が、異常にかっこいいので、調べたら、この曲でした。

| | コメント (0)

日本シリーズに行ってきました(3) 第7戦・・・その前に

 去年のできごとをいまごろになって更新します。2011年のプロ野球開幕前にはUPしようと思った2010年の日本シリーズ観戦記でしたが、まさか、この時期になるとは・・・。

11月7日(日) その1

 深夜3時。第7戦が確定し、月曜朝一の新幹線でトンボ帰り、下手したら、月曜日に第8戦、火曜日帰りまで考えなくては想定しなくてはならなくなりました。

 夜中にホテルに着くや、まずは、1日延泊を申請し、なんとか通り、とりあえず、月曜までは名古屋に滞在が確定しました。

 第8戦になった場合はどうなるのか調べながらも、試合開始前の昼に、名古屋城へ行ってきました。

12_2
名古屋の朝・・・喫茶店にて

 まあ、ベタな名古屋観光でした。

54
名古屋城

 そうはいっても、いい気分転換になりました。特に、バント失敗した選手は、気分を変えて、今日の試合に臨んでほしいと思います。

 今回は、少し学習して、休日専用の地下鉄の1日券を買いました。2往復(4回乗る)すれば得になるので、あとは名古屋ドームを往復すれば、普通にお得なチケットですが、まさか2日連続終電に乗れないことはないだろう・・・、そう笑いながら、ナゴヤドームへ向かう地下道を歩いていました。

| | コメント (2)

日本シリーズに行ってきました(2) 第6戦

11月6(土)~7日(日) 

[前回までのあらすじ]

 ロッテと中日の日本シリーズも、第5戦に勝利し、ロッテの3勝2敗で、王手をかけた状態で、ナゴヤドーム決戦となりました。6,7戦のチケットを入手したボクとOは、75%日本一の状態で、名古屋に向かうことになりました・・・。
 
しかし、去年の日本シリーズのネタを3月にアップするとは、いったい、何をやってるんだか・・・。今年のプロ野球開幕には間に合わせたいものです・・・。

 東京駅で待ち合わせ、第5戦に勝ったおかげで、75%日本一の状態でいざ名古屋へ。とはいえ、今シーズンの中日のホームの勝率は7割5分。油断はできません。むしろ、これで五分という考え方もできます。とはいえ、王手を迎えて移動は、いいものです。

 「これも何かの縁で・・・」の理由だけで予約した名古屋のホテルにチェックインを済ませ、その勢いで名古屋ドームに向かいました。

02
ナゴヤドーム着・・・ボクにとって、このナゴヤで、日本の5大ドームすべてに行くことができました。どうでもいいですね

 第6戦に勝って、日本一になって、翌日はゆっくり名古屋観光して、日曜の夕方に帰る、というAプランになるか、第6戦に負けて、7戦で決戦になって、どっちになるかわかりませんが、月曜日の朝に帰る、とかBプランも頭にありました。

 普通は、このどちらかになるのですが、ロッテは想定外のことをやってくれます。

 相変わらず、心臓に悪いゲームしかしてくれません。

 正直、先発がチェンなので、リードを許したら、「終わり」だと思ってましたが、終わらないどころか、同点に追いついて(かといって、突き放すことはしないのですが・・・)、この試合で決めてくれる!そう期待しました。

 このチームは、いい意味でも、悪い意味でも、とにかく「裏切る」ことにおいては、右に出るものはいません。期待した時には、必ずマイナスの方向に「裏切って」くれます。

 同点のまま延長に。延長になって、度重なるバント失敗。

 かといって、得点圏にランナーを進めて、サヨナラのピンチを何度も迎えても、水際で食い止める。中日にとっては、歯がゆい展開なんでしょうが、「どれだけ野球好き」なんだろうか、と言わずにはいられません。最後まで見る我々も十分好きですが・・・。

06_2
今日の夜食の弁当・・・卵にはドアラの顔が

09
スコアカードは13回までしかない

 まさかの2枚目突入です。野球は何年も観戦してますが、スコアシートが2枚(14回以上)になった試合は、初めてです。

 度重なるバント失敗に、Oは「今日うちが勝って日本一になる資格はない!」と言ってましたが、ボクも同意しましたし、今日は負け(=第7戦)を覚悟しました。とはいえ、中日も何度も得点圏のチャンスを決めきれません。ここで決めきれない中日の決め手のなさより、ロッテの水際で食い止める、ロッテの強さの方を感じました。おそらく、同じリーグなら、この展開なら中日がサヨナラで勝っているでしょう。むしろ、それをさせない、20年弱のファンのボクでも見たことのない、理由がわからない、ロッテの「強さ」があった気がしました。

 結局、延長15回引き分けでした。

 一進一退の攻防というよりは、譲り合いのような延長戦でした。ロッテ側からしたら、何度も「負け」を覚悟して、負けなかったから、勝ちに等しい引き分けだったといえるでしょう。

 記録上は、なかったことになる試合ですが、この試合で日本一を決めなかったことが下克上の試練であり、こんな試合を負けでなく引き分けにしたことが日本一の大きな決め手になった試合になる・・・といえる第6戦だったと思いたいです。

 15回表の時点で、終電の時刻、「帰る」という選択肢も頭によぎりましたが、後先を考えないところが、きっと臨時列車もでるだろうし、最悪でも、栄までは行けるだろう、と思っていましたが、キッチリ終電で、電車がなく、タクシー乗り場が異常に並んでいたので、歩いて宿まで帰りました。

 その間、約1時間・・・。

 帰る途中、唯一開いていた、といっていい「ラーメン屋」に立ち寄り、とんこつラーメンで、遅すぎる夜食をとりました。これがなかなかよかったのですが、帰り際に店員さんに

「また来てください」

 と言われました。普通、終電がなくて、宿に帰る途中でたまたま立ち寄った、条件が重なりに重なって来た場所なのに、また来ることはないだろう・・・。と2人で笑ってました。場所も知らないしなあ、まあ、名古屋に行くことがあったら、行くこともあるかもなあ、と思っていましたが・・・。たいてい、そういう時は、2度と行かないものなんですけどねえ・・・。

 名古屋までの新幹線で、ロッテが勝ったら、負けたら・・・とか、いろいろシミュレーションしてましたが、15回引き分けは全く考えていませんでした。想定外のことを簡単にやってくれる、さすがロッテです。そこがロッテの魅力ともいえますが、確実に寿命は縮んでいると思います。

 5年前の福岡の3日間も大変でしたが、それ以上のことが起こるのか・・・、

 とはいえ、負けなくてよかった。というのが、今日の一番の感想です。

 明日(実際には今日)も、75%日本一の状態で迎えるので、第8戦(月曜突入)の可能性もでてきましたが、さらに歩いて、ようやくホテルにたどり着くと、すぐにベッドにつきました。

| | コメント (0)

日本シリーズにいってきました(1)

 ロッテがシーズン3位から、日本シリーズに進出しました。

 「ウソつけ」と言われそうですが、正直、日本シリーズまで観戦する気力はあまりありませんでした。かなり福岡で燃え尽きてました。

 そんな矢先、O平から、数年ぶりにケータイに連絡が来ました。

 もし、第6戦になったら、名古屋に行かない?

 思えば、5年前、福岡でプレイオフを見に行って、寿命が縮んだ同士。そんな彼が、第6戦のチケットが当てたのでした。これで再び、名古屋で寿命を縮めにいくことになりました。

 6戦だけで、もし7戦になったらしのびないと、チケット獲得に燃えました。一般販売のつながらないネットやかからない電話に苦戦しながら、ボクは第7戦、彼は第5戦のチケットを入手しました。

 いい仕事をします。

 今年のシリーズは、5、6、7戦のチケットが手に入り、4タテしない限り、日本一の現場を見ることができることになりました。とはいえ、もう遠征はしたくないなあ・・・。ロッテが勝つのは第一ですが、正直、シリーズは、勝っても負けても5戦までに決めてくれ!と思っていました。

11月4日(木) 第5戦

 と、いうわけで、O平のおかげで、千葉マリンで第5戦の観戦ができることになりました。

 第4戦の時点で2勝2敗になったので、名古屋行きは確定していたので、福岡とちがい、3日以上前から準備はできたのは、よかったです。試合前にネットで名古屋のことをいろいろ調べ、

「これも何かの縁で」

 と、何も考えずに、名古屋の宿とか、予約してました。

01_in
史上最大の下克上

 先発が中日は中田、ロッテは成瀬かと思いきやまさかのペン、第6戦にチェンが控えているので、ここは絶対に勝たなくては・・・、という時に、ダルビッシュと10回を投げ合ったぐらいしか、いい印象のないペンですか・・・。2勝した時点で、この試合はペンでいくと決めていたのでしょう。次の試合でエースを中6日で万全にして相手エースとぶつける、西村監督の覚悟を感じました。

 中田程度のストレートなら、同リーグなら通用しても、こっちのリーグはダルや岩隈や涌井や杉内やらと対戦しているんだから、押されるわけねーだろ!と思いながらも、普通にはまったらどうしよう、不安の方が大きかったです。

 が、いざ試合がはじめると、初回からそんな不安は粉砕してくれました。ただ、投げるのはペンだしなあ、とか、相変わらずネガティブなことしか考えられない自分に比べ、日本シリーズという大舞台で、いとも簡単にヒットを連打する選手たちの気持ちの強さには頭が下がります。約1名、全く打てる気のしないキャッチャーがいましたが、きっと逆境の場面で打ってくれるでしょう・・・。

 「3つ負けれる」と言っている落合監督も、試合を捨ててきて、10-2となりようやく安全圏。千葉マリン最終戦を勝つことができ、気分がよかったです。

05
ドアラ、バク転失敗・・・

06
結果はロッテが10-4で勝利

 第5戦に勝って、確率75%(負けて25%)の状態で名古屋に遠征にいけるのは、心理的に大きいですね。もちろん、ホームの方が(ましてやホームで超強いドラゴンズ)有利の中なので、実際は75%以下でしょうが、「2戦2連勝」と「2戦のうち1勝すればいい」、の違いは大きいです。

 これで明後日は、いい気分で新幹線に乗れそうです。あっさり日本一を決めてほしいものです。

 まあ、ロッテだから、簡単にはいかないでしょう、とは思っていても、今回の名古屋遠征が、5年前と同じ、いや、それ以上の苦しみとネタを提供してくれるとは、思いもよりませんでした。

 つづく

| | コメント (0)

CS最終戦を見に、福岡まで行ってきました 2

 ボクにとって、昨年のできごとで一番大きかったのは、千葉ロッテの下克上な1ヶ月だったと思います。まさか、実質半月の間に、福岡はおろか名古屋までいくことになるとは思いもよりませんでした。しかも、決まったのは、1日前・・・。今振り返れば、夢のような気すらしてしまいます。

 ブログにUPしてなかったので、思い出にとどめようと思います。

10月19日~20日

 今回のCS。実は、第5戦と第6戦のチケットを持っていました。ロッテがCSファイナルラウンド進出したその日に、チケットを調べたところ、どうせ4戦までで終わるだろうというファン心理があるのか、5~6戦は空いていたので、チケットを購入しました。このときは、ロッテが王手をかけたら、福岡にいこう。と、決めていました。そもそも、3戦目が土曜日、4戦目が日曜日、という日程は、主催者側が1位チームが4戦までで決まるだろうと思っているから(実際、CSで5戦以上になったのは、1回しかない)組んでいるわけだし、どうせ普通に終わって払い戻しになるだろう、と思って、軽い気持ちでファイナルラウンドを見ていました。

 そうしたら、3戦で王手をかけられ、1勝3敗。やっぱりCSは、1位チームが有利すぎる。どうせ負けるのか、このときは、そう思っていました。

 ここから、ロッテは、粘りました。

 踏ん張って第4戦に勝ち、第5戦が決まったときは、「(4戦で終われば払い戻しなのに)ボクのチケットを有効にしやがって・・・」としか思っていませんでした。普通に負けたら恥ずかしいので、第5戦は福岡に行かずにチケットは無駄になりましたが応援しました。

 そして、第5戦。予告先発がロッテ戦限定なら、打てる気のまったくしない大隣、かたやロッテは肝心なときに先発しては炎上する大嶺・・・。予告先発を見ている時点で、「ロッテの抵抗もここまでか・・・」と正直、あきらめていました。すみません。

 0-1で迎え、そのままいくのか?と思ったら、逆転し、9回表の清田のホームランで勝負ありました。この瞬間、格安で福岡にいける手段をネットで探していました。

 最終戦は、どうせないだろうし、行くのどうせ一人だし・・・、ということで、1万円の席を買ってしまいました。さすがに、最終決戦まで行ってしまうとは、うれしいやら、悲しいやら・・・。いや、嬉しいんですよ。もちろん。

 ・・・と、いうわけで、5年ぶりの福岡に行ってきました。

 試合開始までは、3年前に札幌で完敗したような、負けても後悔はしないように、見届けよう、そう覚悟してました。しかし、1万円の席だけあって、周りがみんなソフトバンクファンだったのを除いて3塁側ベンチの真上のスゴイ席で、ビックリしました。そして、試合開始を迎えました。

 試合の結果は、ご存知の通りです。

 緊張の度合いが、

 ロッテの選手<自分<ソフトバンクの選手

 だった気がします。成瀬も3年前の札幌の悔しさを忘れていなかったピッチングで、負けない成瀬2007が福岡のマウンドにいました。ソフトバンクの打者が最後まで硬かったでのも、成瀬のピッチングがあってのことかもしれません。あんな状況でのびのびプレイできるマリーンズの選手たちには、頭が下がります。

 ロッテが日本シリーズ進出。ファンとしては嬉しいですが、なにより不思議な気分です。

 よく考えたら、ソフトバンクが今回赤のユニフォームにしたのって、西武戦で3タテした時のユニで、その縁起を担いでのカラーだったんですよね。要は、1stステージは西武が勝って、福岡に来る前提でこの企画をしたわけですよね。そりゃあ、そんな状況で、ただでさえ空気の読めないロッテが来たら、その時点でソフトバンクの負けだよなあ・・・。

 あんないい席で、ロッテの胴上げをみることができるなんて・・・。数時間前には、まったく思っても見ないことをやってしまう。さすが12球団1の「ネタ」球団です。

 終わったあとは、中洲の屋台まで歩き、「とんこつラーメン」をいただきました。ロッテファンを名乗れず、東京から応援に来たソフトバンクファンの体で食べました。横から話しかけられたおっちゃんに「まったく、秋山は・・・・(・・・内はご想像におまかせします)」と、畳み掛けられ、かばんの中の黒いユニフォームが入っているのがばれたら、と思いながら食べたのであまり味がしなかったような・・・。

 ネットカフェで一泊し、福岡でジョギングスポットで有名な大濠公園へ行ってきました。

61
大濠公園・・・なぜかスタバが・・・

64
100mごとに表示があります・・・駒沢公園を思い出します

 シューズを持ってきていないので、走りませんでしたが、今度福岡に行くときは、走りたいものです。とにかく、不思議な2日間と、CSでした。下克上は達成しましたが、こうなったら、1日前までは、どうせ負けて帰るとばかり思っていた人間とは思えませんがパ・リーグの代表として、日本一にならないとなあ・・・。と、福岡を後にしました。

☆今日のリクエスト☆

ロッテオリオンズ 川崎球場 FOREVER

自分のロッテを応援するようになった原点です

| | コメント (0)

より以前の記事一覧