競馬

2ndシーズン突入_スプリンターズS

9月28日(日)

 競馬も秋のG1シーズンに入りました。

 バックギャモン・ちば例会もそれに乗り、昨年に続いて、男気競馬、逆ドラフト。始まりました。スプリンターズSから2ndシーズンに突入です。

 今回は、最後の桃龍門で、レギュラーメンバー3人とめろんさん、小泉さんを加えたの5人で切りあいました。

 3番人気(モズスーパーフレア)を切ったぽえむさんは男気あるし(理由もわかる)、ボクもかっこいいところを見せようとして、一番人気(実際は2番人気)の馬を切りました。そのおかげで、当たったら、絶対高配当になる5頭のボックスになりました。

 そんな、ちば例会の翌日、中山競馬場へ行ってきました。
003_
005_

 ・・・ボクが切ったその馬が勝ってしまいました。

 ぽえむさんの切った⑦モズスーパーフレアが逃げ粘り、ボクの切った⑧タワーオブロンドンが差してくるときは、馬券を買ってないのに、
「松若、そのまま~、そのまま!(差されて)あ~っ」
と絶叫してましたよ。はたから見たら、松若の単勝をしこたま買った風に見えていたと思いますが、端的に言うと、責任のなすりつけ。そこに男気は全くありませんでした。

 まあ、3連複の配当も1070円と人気サイドで決まって安すぎなので、タワーオブロンドンとか残して1人10円か20円渡すぐらいなら、ボクが1000円払って負けた方がまし。かネるんはそういう男気を見せました、ということにしてください。

016__20191005200501
 すみませんでした。


 前にもあげたけど、ルールです。



●競馬逆ドラフト会議_2ndシーズン
 有志で参加し、5頭のボックスで三連複(1000円=100円×10通り)を購入したいと思います。
 ただし、以下のルールで5頭を選びます。
 
①これは4着以下だろう、という馬を指名して順番で消去法で切っていき、最終的に残った5頭で、3連複ボックス馬券を購入します。
②ハズレた場合、1着(>2着>3着)の馬を切った人がドボンとなり、全額男気払い(1000円)。
③当たった場合は、当然山分けです。その場合、10円単位で分けます。切った馬の中で最も人気のある馬(単勝人気)を切った人にはMVP、端数分をもらえます。

※配当5000円だったら、4人の場合、配当は各1000円。3人の場合、各1330円配当が入り、端数の10円は人気馬を切った人がMVPとなりもらえます。逆に買い損の場合、仮に800円だったら、買い損分の負担額は4人の場合は各50円、3人の場合は、人気馬を切った人は、60円、それ以外は各70円の負担額になります)
※同着等、想定外のことが起こった場合、
 回収率、ドボン数で真の競馬のうまさ、センスがわかる!・・・かもしれない。

| | コメント (0)

日本ダービー2019始末書

5月26日(日)

 バックギャモン界でもかなりの競馬好きですが、公式のブログに挙げるのはほどほどにしないとな、ということがありましたので、バックギャモン・ちば例会のブログに書くほどでもない結果報告は、ココの個人ブログにあげるようにします。

 昨年から、これがかなりの的中率&回収率&やってて面白いので、シリーズ化決定しました。
 基本的に中央競馬のG1レースの直前に実施します。


●競馬逆ドラフト会議
 有志で参加し、5頭のボックスで三連複(1000円=100円×10通り)を購入したいと思います。
 ただし、以下のルールで5頭を選びます。
 
①これは4着以下だろう、という馬を指名して順番で消去法で切っていき、最終的に残った5頭で、3連複ボックス馬券を購入します。
②ハズレた場合、1着(>2着>3着)の馬を切った人がドボンとなり、全額男気払い(1000円)。
③当たった場合は、当然山分けです。その場合、10円単位で分けます。切った馬の中で最も人気のある馬(単勝人気)を切った人にはMVP、端数分をもらえます。

※配当5000円だったら、4人の場合、配当は各1000円。3人の場合、各1330円配当が入り、端数の10円は人気馬を切った人がMVPとなりもらえます。逆に買い損の場合、仮に800円だったら、買い損分の負担額は4人の場合は各50円、3人の場合は、人気馬を切った人は、60円、それ以外は各70円の負担額になります)
 回収率、ドボン数で真の競馬のうまさ、センスがわかる!・・・かもしれない。
 と、いうわけで、過去のG1レースの結果を更新しました。

012__3
過去の成績!詳細はちば例会で発表してます


 過去の経験で、自分が負けないだけでなく、馬券を当てる(ために切る馬も考える)のも大事で、実は奥が深いかもしれないことが判明しています。ぜひ、競馬友達3人以上集まったら、やってもらいたいです。



 最近、ちば例会はこの企画のために、G1レースの前日にしている、という説もありますが、たまたまです。

 今月のちば例会は、日本ダービー前日もあり、岡谷@ちばおー、西村さん、矢野さん、桃龍門の4名で逆ドラフト実施しました。

007__1 
この5頭のBOXで勝負!

 これをもとに、日本ダービー、東京競馬場に行ってきました。

 結果は、ご覧の通りの大波乱!ゴール後、久しぶりにスタンドがシーンとなりました。これで自分だけ馬券が当たってたら最高なんですが、そんなことはなく、一番人気の単勝馬券で大勝負して大荒れ、という、ボクにとっていちばん恥ずかしいレースになってしまいました。

085_6
穴党が人気馬を買って別の穴が来る・・・いちばん恥ずかしいやつ

 返し馬の時点で嫌な予感はしたんだけど、それでも勝てると思ったんだよなあ・・・。
 「腐ってもサンデーサイレンス産駒」「府中のトニービン産駒」「困ったら武豊」「追える地方騎手」「黙ってカタカナの騎手」とか競馬の格言やセオリーは時代とともに移り変わるものだけど、「二頭出しの人気薄」は未だに変わりなく存在する不変の格言だなあ。そんなことを帰り道につぶやく2019年の日本ダービーでした。

 と、いうわけで、今回の逆ドラフト、勝ち馬を指名した(切った)ぽえむさんが支払いとなりました。

087_
指名した馬は2、3、4、6,7着でした。あながち悪くもない。

 去年のスプリンターズSから今回で10回やってますが、4勝6敗で回収率は146%となかなかの戦績です、次回は宝塚記念でがんばりましょう。

| | コメント (0)

かネるん、ファンというより、もはやストーカー説

6月25日(日)

 稲富菜穂ちゃん命名の競走馬、ゴクロウサンが金沢競馬場でデビュー。しかも、その名付け親が「金沢に行く」と、ツイッターで宣言したのを福井で知り、福井にいる身として、これも何かの縁・・・。

 これは金沢に行くしかないでしょう!

 と、いうわけで、宝塚記念の日に、急遽、金沢に向かいました。

 どうでもいいけど、金沢駅から競馬場まで遠かった!バスで40分!

008_

 ボクのメインレースは金沢競馬第5レースの2歳新馬戦。1枠1番に「ゴクロウサマ」が入りました。

039_
ゴクロウサマ!

 単勝人気は3番人気。しかも、上位人気の2頭は抜けての人気。ボクでも、この2頭にはかなわないだろうなあ、と正直思ってましたが、競馬会の女神に見守られたら、勝つしかないでしょう。
 さすが地方競馬の平場らしく、単勝のオッズを下げるほど(?)購入しました(1,000円)。

043_
返し馬を見守るレインコートの女神さま

 結果は、残念ながら、6着でした。

 競馬は厳しい。でも、勝った馬は強かったし、その馬についていったのはこの馬ぐらいだったので、結果的に失速したけど、3~5着の馬とは差がないと思います。無事でレースを使えれば、(勝利の)順番は回ってくるんじゃないかなあ。という感じでした。
 とパドックで見つけたときは、TVクルーと来ていて、撮影中だと悪いなあ、声かけられなかったのですが、競馬場にいるところを出待ちして、声かけたところ、ゴクロウサマの話題、ウインズ横浜で見たことがある等、会話が弾み(いやあ、競馬ってすばらしい)調子にのって、馬券にサイン&2ショット写真いただきました。メチャメチャ神対応でますます好きになりました。

 会話のキャッチボールができる娘だったので、すごく助かりました(さすが大阪の娘?)。

055_2
競馬界の女神との2ショット!

061_
ゴクロウサマの単勝馬券にサインいただきました


 稲富菜穂ちゃんは、3年前にウインズで見たターフトピックで一目惚れして以来、注目していました。最近は、(ボクは見られませんが)関西のローカルTV、大スポ(東スポ)を通じて競馬メインで見られるようになりました。週2回の東スポの「だいじょばない」と「ムーチョコラム」をほぼ欠かさず読み、youtubeの厩舎取材見ては、馬より菜穂ちゃん見てうっとりしてました(ただ、アドマイヤミヤビに限っては、菜穂ちゃんよりでなく馬ばかり見てました)。

 セント○ォースやらA○B系のような、競馬関係を天下り先にしようとする大手事務所でなく、大きな事務所にいないけど、数少ないチャンスを生かして頑張っている稲富さん。
 ボクのような素人相手でも、会話のキャッチボールができて(大手事務所のバータータレントよりバラエティ適正がある)、自分のことを横浜の時にいた(痛い)人と覚えてもらえれば、そりゃあ嬉しいですよ。
 こういう娘を、ボクは応援したい。稲富菜穂は本当に押さえた方がイイですよ。
 宝塚記念の馬券を買うためにマークシートを記入していたら、稲富さんが一人で普通に馬券を買っている姿を見てしまいました。正直、見てはいけないモノをみた気もしましたが、この娘の競馬に対する取り組みは「ガチ」だ・・・。

・・・とますます好きになりました。
 実は、この日は、パークウインズと称し、地方の金沢競馬場で、中央競馬のG1レースが買える、というおかげで、これも金沢競馬に行くモチベーションになりました。パークウインズ、バンザイ。

063_
金沢で宝塚記念を見る。パブリックビューイングin金沢競馬場

 金沢で中央のG1をみる、という不思議な感覚も味わえました。福井から急遽金沢に向かったのですが、稲富菜穂ちゃんに会えたし、後悔はないです。

 結局、水曜日のカンパネラのツアーin福井の感想は何一つブログに書いてない、という福井遠征になりました。

★今日のリクエスト★

だいじょばないコラムweb編~桜花賞(by東スポウェブ)


ボクのPCには、「稲富菜穂、アドマイヤミヤビに負ける」というタイトルでブックマークされています。

| | コメント (0)

うまいことを言ったつもりが、実は何も役に立つことを言ってない1日

6月18日(日)

 何も予定のない日曜日。こういう日こそ、雨が降る前にジョギングして、断捨離祭りで気分一新したり、できることはたくさんあったはず。

 なのに、なんで東京競馬場にいるんだろう・・・。

 新聞読んで、函館スプリントSが、コース巧者(実際、函館競馬場の成績が抜群にいい)、牝馬、そして名前に、この馬がココで勝たないでどうする、そして、目の前で勝つとわかっているのに、単勝を買わなくてどうする、という気分が勝ってしまい、翌日のギャロップの見出しは、「季節外れのクリスマス」かな、とルンルン気分でいました。

 とはいえ、函館競馬場の昨日のレコードタイム連発の馬場にひよってしまい、単勝勝負から、がんばれ馬券に変ました。


 競馬が当たらないなあと、悩んでいた時期が長くあったのですが、その頃の動作を振り返ってみたら、あることに気がつきました。券売機で馬券を買うときには、お金とマークシートを入れると、馬券とお釣りが出ます。その時に、無意識に、お釣りの方に先に手がでていました。お釣りを取って、そのあとに馬券をとっていました。絶対当たると思ったら、お金になる馬券の方が先に手が伸びるべきで、お釣りを先に取る、ということは、馬券が当たらない、紙くずになる、と無意識に思ってしまっているのではないか。

 当たると思ってないものを買っている。はじめから負けるつもりで競馬をしている。ということです。

 このことに気がついてからは、験を担ぐ、というわけではないですが、馬券を買うときは、券売機に1万円札とか5千円札といった大きいお金を入れて、馬券とお釣りが出る状態にして、お釣りと馬券が出たときに、意識して、馬券から手を出すようにしました。

 これに気がついてから、予想自体も、先に馬券に手が出るようなものを買う、そんな考え方になり、実際、流れが変わった気がします。

 実際、当たり馬券自慢ツイートが多くなったのも、この頃からでした。

 そして今日。函館スプリントSのクリスマスと、ユニコーンSのテイエムヒッタマゲのがんばれ馬券を買った時、無意識にお釣りに先に手が出ていました。この時点で嫌な予感はしました。
 潜在意識でハズレると思っている時点で、結果は見えてました。ボクにとって、レースを見ることは、その確認作業にすぎませんでした。

 とはいえ、潜在意識でハズレると思ってるんだから、当たらないのは当然とはいえ、2頭とも最下位なのは、なかなか珍しい。自分には、残酷な結果に笑う、いや、笑えないメインレースでした。

001_
馬よりもお前が頑張れよ、馬券になってしまった・・・


 競馬場からの帰りは、交流戦最終戦の巨人-ロッテ戦をラジオで聴いていました。

 延長12回表、3-3の同点から、ロッテが2点取り、5-3。しかも、2点目は押し出し。「勝った、3タテは免れた」と思って、ホッとして、安心してラジオを消しました。ボクは、ロッテファンと名乗ってはいますが、このチームのことを何もわかってませんでした。

 ロッテの暗黒というのは、こんなもんではないのです。
 アプリで、ロッテ戦の試合が終わった時に、結果が送られるようになっているのですが、見た時には、目を疑いました。

 勝つ気持ちがないものは勝てるわけがない、かといって、勝ったと思った時点では負けフラグ。

 「勝つ」というのは、本当に難しい、そんなことを考えさせられた1日でした。

 10月にバックギャモンで王位戦があり、参加するつもりですが、今日の経験が少なからず生きるような気がします。もし、優勝した際は、その時のスピーチで、結婚宣言しようと思います(関係ない)。

| | コメント (0)

水曜日のカンパネラ馬券、いつか必ず来る説

6月4日(日)

 日本ダービーから1周間・・・。

 日本ダービーと水曜日のカンパネラがコラボして、水曜日のカンパネラ馬券はいつか、必ず来る、と信じていました。

 水曜日のカンパネラの1ファンとして、日本ダービーとコラボすると決まった時から、水カンのサイン馬券を探す作業ばかりしていた、といっても過言ではありません。ダービーでは、5→6→1の馬番が来るとか、ひねりにひねって、福永騎手とか、柴田未崎騎手が勝つか?とかまで考えましたよ。さすがにダービーでの数々の駄騎乗の福永を買うなんて暴挙はしなかったけど(エピファネイアで懲りてる)。太宰騎手がダービーに出てたら、「メロス」馬券で黙って買ってましたよ(出なかったからよかったけど)。

 こんな感じで、ダービーでは、これといって水曜日のカンパネラにまつわる名前が思い当たらず、中途半端な気分で馬券買うも、スローペースの前に撃沈。

 そして、安田記念。水カン馬券があるとしたら、狙いは一つ。サトノアラジンが来るしか考えられませんでした。「アラジン」といえば、水カンの代表曲の一つです。
 夜の競馬場ライブでアラジン歌ったよなあ、と確認までして、自信も深まりました。

 というわけで、アラジンという曲名がある、という理由だけで、安田記念はアラジンの単勝1点勝負です。

007__3


 その結果、まさか、川田騎手が馬を信じて、府中で外周って、外から追い込んでよく届いてくれました。直線では、「差せ~、差せ~!」と絶叫していました。

 配当出た時は、ガッツポーズ出ました。意外と安いなあ。という気持ちも半分ありました。

008_
本当に来たよ!


 キャプテン渡辺さんが1万円単勝買ってたりで、上には上がいるものですが、とりあえずこの勝ち分で、今回の水曜日のカンパネラのIN THE BOXツアーの遠征費を捻出できましたよ。福井、大阪、東京に参戦予定です。水カンのファン+追っかけとして、ちょっと伝説作れたかも。

★今日のリクエスト★

アラジン(by水曜日のカンパネラ)

帰り道、アラジンとメロスをヘビロテで聴いて帰る気分のよさは最強

| | コメント (0)

このメロス、2万円説

5月28日(日)

 日本ダービーに、水曜日のカンパネラ。水曜日のカンパネラがなんと、JRAとコラボ!競馬を知らないけど水カンは知っている、そんな若い層を取り込もうと、夜の東京競馬場でライブをしたり、ケンモチさんの作詞作曲で競馬とコラボの曲、モンゴルでその曲のPVと、なかなかの力の入れようです。

と、いうわけで、

 「ボクが競馬(JRA)に使った額、JRAの水曜日のカンパネラに使った広告費とほぼ同じ説」

を勝手に持ち寄りたいです。ボクの競馬につぎ込んだ分がカンパネラに使われたと思うと悪い気はしません。逆に、そう思わないと、ボクの競馬の損失が供養できないです。


 そして、日本ダービーの日の東京競馬場では、コラボ企画の締めとして、来場者で内馬場に行った方に、水曜日のカンパネラのバッジがもらえる、という、なんというボク得な一日でした。そんなことしなくても、勝手に競馬場に行くというのに・・・、まあ、ターゲットはお前じゃなくて、競馬を知らないけど、水カンは知っている、という層ですからね。もらえなければ仕方がない、ぐらいの気持ちで競馬場の内馬場に向かいました。

002_
内馬場では、東京遊駿。

 カンパネラの「メロス」のバッジ。ただのバッジでなく、イヤホンを挿せば、メロスが聴ける、というすぐれもの。今後、販促用として、このグッズ流行る気がする・・・。

004__2
残りも少なくて、結構ギリギリでしたが、ゲットできました

005_
内馬場の景色

 天気も心地よく、そのまま内馬場でのんびり観戦もいいかなあ、と思いましたが、毎年、ダービーの時には、スタンドのゴール前200m付近のいつもの場所で観戦しているので、いつもの場所で馬券購入+観戦。レースまで待機してました。

 ダービーは、あえて書きますが、21世紀の日本ダービーは、17回やったうち、16回現場で観戦してますが、今まで見に行ったダービーの中で最低のレースでした(あくまでも個人の感想です)。内側が異常に伸びる馬場で、条件戦の芝で上がり3F33秒という時点で、前に行ける馬+内を回る馬が止まらないでむしろ伸び、逆に言えば前に行けない+外側のコーナーを回らされる、差し、追い込みが絶望的に届かない馬場。これにスローペースが加わったら・・・、正直、嫌な予感しかしませんでした。買わないで見るだけ、という選択もありましたが、ダービーというレース名の前では、そんなことができるわけがありませんでした。

 ボクは、昨年の2着の馬主の馬が去年の1着の騎手で勝つ、というボクの予想という名の妄想は、予想通り、妄想に過ぎませんでした。

006_
予想という名の妄想馬券

 日本一を謳うレースで超スローペース。1000mの通過63秒という表示を見た瞬間、萎えました。サトノアーサーが伸びない外回ってる、という時点でゲームオーバーでした。あえて動いて、勝ちにいった騎手と馬が勝ったことだけは、唯一の救いです。ルメールさん、おめでとうございます。ダービージョッキーは、リスクを背負ってでも勝ちたい、という意思のある騎乗する人がなって欲しい。ダービージョッキーに格や威厳というのが存在するのは、こういう部分だと思うが、これは保たれた気はします。
 スローペースは動いたら負け、というのが通説になってる昨今、この通説が変わってくれればいい、このレースがそのきっかけになればいいなあ、という希望という名の妄想が。今日のボクの気分です。
 スローの逃げ万歳のマイスタイルの騎手と勝ちに動いたルメール以外は○○。としか感想のないレースに不完全燃焼。今日の馬場では、買うことが間違いでした。競馬好きとしては、こういうつまらないレースになるのをわかってたんだから、買ったボクが悪いんですけどね。

 最終レースに重賞の目黒記念を持ってくるJRA。ダービーで大外れで熱くなってる状況で、目黒記念、重賞、ハンデ戦。B級中~長距離馬が集まった結構面白いメンバー。
 ルメールは、ダービー勝ってテンション上がって、あとのレースでちゃんと乗れるとは思えない。野球で決勝タイムリー打った直後に、勝負の決まった状況の最終打席に回って、しっかりヒットとか打てるバッターなんて、そんないないのと同じ状況。ルメールの馬(フェイムゲーム)は、「来るわけがない」と、真っ先に新聞に赤い斜線を引きました。
 そして、目黒記念。勝ったのはルメール・・・。しかも結構人気薄。1日に重賞2勝って、しかもその一つがダービーって、ルメール、さすが、を超越して、すごい、すごすぎる、信じられない。としか言えません。

 そういえば、2週間前、メインのヴィクトリアマイルを勝って、最終レースもしっかり勝つ。というのを見ていた気がしましたが、てっきり忘れてました。もう、この日は、何もする気が起きませんでした。1日に2万円近く、使ってました。もちろん、当たりは全く無し。

 またルメールか!
 学習能力ゼロか!

 水カンとJRAがコラボしてから、JRAに広告費を献上しているとしか思えないぐらい当たらない。宝塚記念まで資金が持つのか?

019_
今日の収穫:メロス・・・2万円也

★今日のリクエスト

メロス(by水曜日のカンパネラ)

| | コメント (0)

競馬界の女神、存在する説

5月14日(日)

 

 ウインズ横浜に、女神がやってくる、というので、ヴィクトリアマイルの日に、行ってきました。

 

 とはいっても、「トレセンの女神」なんて、自分で盛っといてハードル上げて、実際に見たら、「・・・」なんて、グラビアの彼女に恋をして、一目あって嫌気がした経験も多数あるボクとしては、正直、不安もありました。

 

 14時。ウインズ横浜に着きステージへ。開始30分前にもかかわらず、すでに人の輪ができてました。

 

003__2
今日のお目当て、ガチンコ予想トークショーの方です

 

007_
稲富菜穂ちゃん

 2時30分、司会進行の稲富菜穂ちゃんがやって来ました。その瞬間、「競馬会の女神、存在する説」は実証されました。

 東スポの予想家の方、ミス東スポの水着の3人、と司会として回すのは決して簡単ではない状況で、彼女は、時折(東スポの文章にあるような)自虐的なところも見せながら、柔らかい関西弁でしっかり進行してイベントとして無難に離着陸してました。

 普通、有名人のトークショーって、予想やって、あとはサヨナラ、馬券は自己責任・・・ってパターンがデフォなんですが、このイベントは、レースを見てその後も20分近くステージがあるのです。予想の当たり外れに関係なくお客さんと見るわけなので、ある意味、人間性が問われます。しかも、結果はアドマイヤリード、ルメール・・・。出演者誰も予想してないし、観客もポカーン状態・・・。

 菜穂ちゃんは、そんな空気の中、「ルメールかよ!」と画面に向かって叫んで、悔しがってましたが、かわいかったので許すし、会場の雰囲気も一気に柔らかくなりました。

 そもそも、ボクなんて、菜穂ちゃんの予想なんか全く参考にせず、川田(ソルヴェイグ)の馬の馬券買って直線では「川田!川田!そのまま!」と最前列で叫んでたので、最低最悪な客だったんだけどさあ・・・。

 

 と、いうわけで、予想イベントと称し、レースを出演者と見る、という試みはすごくよかった。外れると、その後の20分が微妙な感じになるのも含め、この手のイベントは、予想だけでなく、レース観戦、反省wまでセットでやって欲しいと思いました。

 

 

 そんな不完全燃焼な気分で、最終レースも手を出してしまいました。さすがにメインのG1勝って、最終レースも来ないよなあ、とルメールを切って最終レースの馬券を買い、いざ、最終レースのゴール直後・・・。
 画面を見ながら、「ルメールかよ」とレベル40のおっさんが叫ぶことになるとは・・・。女神と違い、こっちの「ルメールかよ」は、まったくむさ苦しかった。

 

 

 これだけでも、十分ネタレベルなのに、2週間後、同じことをやってしまうのをボクはまだ知らない・・・。

★今日のリクエスト★

Dance Dance Dance (by Mr.Children)

 

 

| | コメント (0)

オフサイドトラップカップのために、新潟にいってしまいました

9月7日(日)

<前回までのあらすじ>
 
 9月7日の新潟競馬場の世間のメインレースは、新潟記念ですが、その前の10Rは、歴代の新潟記念の勝馬で投票の多かったオフサイドトラップCが行われることになり、3週間前に21,000円を獲得し、オフサイドトラップの名前のブログを持っておいて、こんな機会に現場にいかないのはいかがなものか・・・。

 と、いうわけで、日帰りで新潟に行ってきました。

002_
新潟に着いた! 新潟といえば、Negiccoです。 3週間前と同じ場所で撮影。

003_
新潟競馬場

 競馬場に入るなり、オフサイドトラップが出迎えてくれました。

007__2
殿堂馬、レジェンドな馬、熱狂的なファンの多い個性派、その中にいるのは、なんとなくむず痒い

 ボクのメインレースは、当然第10レース!オフサイドトラップカップ。前日から新聞を食い入るように見て、一人の世界に入って競馬の予想しました。

 オフサイドトラップDAYの新潟、数少ないファンのボクがわざわざ新潟に行って、当たらないわけがない、世間のメインである新潟記念も当たる気しかしませんでした。最終レースの直千も・・・
 

 お約束の「オケラ」でした。まあ、そんなもんですよね・・・。

 新潟記念については、確かに、ラフプレーは良くないですが、かといって、トラブルのないきれいな競馬が、理想の競馬とは思いません。同じことを20年近く言っていますが、勝とうという気持ちを感じない騎乗するような奴は、ジョッキーをやめて欲しいものです。ハートを感じないジョッキーにはお金を賭ける気にもなれません。

030_
新潟日帰り旅行の収穫・・・

 と、いうわけで、新潟競馬場のターフィーショップでグッズや、来場者特典、しっかり、持ち帰りました。財布の中身は外れ馬券に変わり、カバンの中は、オフサイドトラップのグッズで一杯になりました。

 一頭の競走馬で、レースに一喜一憂して、引退してからも産駒を(残念ながらこれといった産駒は出ませんでしたが)追っかけ、種牡馬を引退してからも、実際に北海道に会いに行ったり、こうやってレース名になって競馬場に行ったり、かれこれ20年も楽しめるのですから、ある意味、幸せものです。

| | コメント (0)

9月7日新潟競馬10Rは、オフサイドトラップカップです

 9月7日の新潟競馬のメインレースは、新潟記念ですが、その直前の10レース、JRA60周年記念の一環として、メインレースの歴代の勝馬として、「オフサイドトラップカップ」と称して、行われるそうです。

 このブログのタイトルを「オフサイドトラップ」にしているぐらいの、数少ないオフサイドトラップのファンですが、正直、なぜ?という気しかしません。

 他の競馬場では、ツインターボ(七夕賞衝撃的勝利)とか、メイショウカイドウ(小倉競馬場重賞全制覇)とか、エリモハリアー(函館記念3連覇)とか、エアグルーヴ(札幌記念2連覇)とかが、冠になってます。これは誰もが納得ですが、新潟は・・・、そもそも、ボク自身、この馬が新潟記念を勝ったなんて、忘れてましたよ。

 純粋に売上をか考えたら、新潟記念にこだわらないで、ハープスター(新潟2歳S)とか、ビリーヴ(スプリンターズS)とか、カルストンライトオ(アイビスサマーダッシュ)とかにした方がよかったのではないでしょうか。実際、福島は、福島記念にしないで、七夕賞にしてるわけだし・・・。新潟競馬場、攻めすぎでしょう。でも、キライでではないです。
 実は、関屋記念の8月17日、新潟競馬場に行ってきました。新潟競馬場のターフィーショップでは、目立つところに、オフサイドトラップのグッズが山のように置かれていました。CDなら、AKBや嵐的なポジションで、恐縮という気持ち、ボクが買わなきゃ誰が買うの?という気持ちになってしまいました。

031_
オフサイドトラップのデジタルフォト

032_
オフサイドトラップのマイクロファイバークロス

 レジで商品を差し出すと、売店の方に、「えっ?(本当に買うの)」と言われてしまいましたよ。リアルに、ボクが1人目だったのかも・・・。

 中の人は、どう考えても発注しすぎです。新潟競馬場のショップで山のように置いてありました。いたたまれないので、買ってあげてください。
 最近は、メインで火傷するも、最終で取り返す、というパターンが多く、関屋記念は、買った自分が一番悪いですが、中途半端な騎乗に、スタンドで「F」とか「し」のつく言葉を叫んでました。最近は、丸くなったつもりでしたが、競馬で久々に熱くなってしまいました。若い騎手から大金を賭けるのは、良くないですね。まだ、ノリから買って、大出遅れでネタになった方がマシだわ。
 このままでは帰れない、と必死に競馬新聞を睨み挑んだ、この日の最終レース、そしたら、見事ハマって勝利、馬連もゲットで、合わせて21,050円!「オレって、天才?」日曜日の最終レースでとると、この気分が1週間味わえるのがいいですね(普段のレースなら次のレースまで30分、他場買ってたら、5分しか続かないですけらね)。
030_
最終レースで敗者復活!
 21,050円?

 東京↔新潟間、新幹線で往復20,100円(片道10,050円)、新潟から競馬場までバスで往復1,000円。

 この額が何かを意味している気がしてなりません・・・。

| | コメント (0)

年末の競馬はダブルエリミネート

 年末の競馬は、ダブルエリミネート!

 毎年同じことを言っている気がしますが・・・、
003_
 実は、約20年ぶりに有馬記念当てました!
 ・・・といっても、1.6倍の馬の単勝を買って、当たった、というのは、いかがなものかという感じです。3時間近く新聞、ネットで動画で過去のVTR見て、「なんだかんだいって、普通に走ったらオルフェーヴルだろう」結局、推理も予測も全く関係なし。
 ボクにとって、去年のJCで買ったオルフェーヴルの単勝5000円の倍返しができた。それだけです。
 当日の中山競馬場が、あまりに人多すぎで、馬券買うのに10分近く並ぶのが面倒くさい、引退式を最前列で見たい、という理由でレース後は、ずっとスタンドに陣取って、有馬記念のこの単勝馬券以外、他のレースは全く参加しませんでした。 
044_
 スタンドの最前列に陣取って、引退式を寒空の中、1時間以上待った上、撮った画像もこの程度のクオリティ・・・。レースはすごかったし、引退式も幻想的でよかったですが、結局、何をしたのか、わからない12月22日の中山競馬場でした。
 そんな中央競馬の年末の大レースから7日後、ダブルエリミネートの2戦目、地方競馬の年末の総決算、東京大賞典に行ってきました。
 10頭だて、しかも、1頭出走取り消しがあって、9頭だて。メンバー見たら、実質4頭立て。他の地方馬には穴を開ける気配ゼロ。馬券の推理よりは、4頭のレースを見る、それだけのために大井に来たようなものです。
 ただ、単勝オッズが(ボクが見た時には)ホッコー1.8、アキュート3.3、ニホンピロ3.4、ローマン8.0(※実際のオッズは、ちょっと変化しています)と割れ方がかなり極端になってました。ボクの中では、4頭がそんな差がない、と評価していたので、そこで1頭だけ離れて人気がない、となると、気が変わります。予想と称した自分に都合のいい希望的観測が頭をかすめ、ローマンの連覇あるよなあ、今までは人気側だったけど、人気ない側になったら、やっぱり強かった、なんてこともあるよなあ・・・・、
006_7
 と、こんな馬券を買ってしまいます。
 オルフェーヴルで儲けた分をこうやってゼロにしてしまいます。
 ファンは正しかったですね。大井2000の舞台では、ホッコーの力は抜けてました。2、3着は、展開とか、人気、鞍上で入れ替わることはある、まさに単勝オッズどおりの結果でした。ボクの夢は、ゲートでテンションが上がりすぎ、ゲート内で暴れてゲートを潜ろうとして、スタートやり直しになり、その瞬間に終わりました。オッズもひとつの要素ですが、オッズで競馬しちゃあ、ダメです。勝てない(当てても儲けが低い)と分かったら、時にはG1でも降りる勇気も必要です。今年テキサスホールデムをおぼえて、そういったことを学んだはずでしたが、全く生かされてません。いや、学んでもいないのでしょう。
 そして、最終レースまでの2レースは、「馬券取るまで帰れま10」状態になり、大方の予想通り、サッパリでした。ボク自身も、この精神状態で競馬が当たるわけないのはわかっているんですが、ボクは、ここでキッパリ帰れる(パスできる)ような人間にはなれません。今年最後だからと、いつもの倍以上を購入し、2013年の競馬は例年通りの収支大幅なマイナスで終わりました。
013_
 と、いうわけで、この年末競馬のダブルエリミネート、ボクの手元に残ったのは、無料でもらえるこの南関東4場カレンダーだけでした。
 東京大賞典、大井に行って、2万円近くでこのカレンダーを購入したようなものです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧