« 2ndシーズン突入_スプリンターズS | トップページ | コロナ禍で行けなかった場所へ・・・ »

第5回青森オープン開催断念のお知らせ(非公式)

 2020年の自分のブログ、ここまでくると、なかなか、更新できない、という状況になってしまいます。

 モチベーションもあがったし、いいきっかけなので、自分のオフィシャルなブログで青森オープン開催断念のアンオフィシャルないきさつをUPしようと思います。軽い仕込みをお蔵入りさせたくない、という自己満足なので、気軽に見てください。

 青森オープンのブログ
 「第5回青森オープン開催断念のお知らせ(公式)」

 ・・・公式な文章って、難しいですね。これだけの内容なのに、数時間かかってしまいました。

 

 さて、2009年に第1回、その後は2年ごとに開催していました。2011年は東日本大震災の直後でしたし、2年前にいたっては、4月に野々村さんが亡くなるという、結構シビアな状況の中開催してきたのもあり、今回も開催できるだろうなあ、と楽観的に構えていました。

 6月13~14日で会場を抑えて、コロナウイルスが収束に向かったら、大々的に「6月にやります!」とやるつもりでいました。アーチスト気分で、「●時△分情報解禁します」みたいなのやりたかったのです。

040_
Before
039_
After

 明日、情報解禁します。みたいな感じでこんな画像も用意して、あとはコロナの事態好転を待っていました。

 ところが、事態は好転するどころか、ますます深刻な状況に・・・。

 イベントやったら、バッシングされちゃうような空気。9年前の震災の時は、絆とか、人の暖かさ、とか感じたのに、昨年の台風の時からだと思うのですが、最近は、特定のモノが不足だったり、買い占めとか転売とか、某国際機関とか、某政府とか・・・。他人の心の醜さを感じずにはいられません。

 公に大会開きます。参加申し込みした、お金も集めた、とかはないので、大会中止とか延期とかでなく、開催断念という形になったのは、プラスに考えたいと思います。

 とはいえ、このまま青森オープンを中止したままでいると、実行委員長の野々村さんに申し訳が立たないし、新型コロナウイルスにも屈したみたいになってしまうので、ウイルス問題が収束したら、必ず第5回青森オープンをやります。

Img_20200328_225412
実行委員長、今回は申し訳ありません。

|

« 2ndシーズン突入_スプリンターズS | トップページ | コロナ禍で行けなかった場所へ・・・ »

バックギャモン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。