« フィクションに現実が追いついた?・・・話 | トップページ | 2ndシーズン突入_スプリンターズS »

日本ダービー2019始末書

5月26日(日)

 バックギャモン界でもかなりの競馬好きですが、公式のブログに挙げるのはほどほどにしないとな、ということがありましたので、バックギャモン・ちば例会のブログに書くほどでもない結果報告は、ココの個人ブログにあげるようにします。

 昨年から、これがかなりの的中率&回収率&やってて面白いので、シリーズ化決定しました。
 基本的に中央競馬のG1レースの直前に実施します。


●競馬逆ドラフト会議
 有志で参加し、5頭のボックスで三連複(1000円=100円×10通り)を購入したいと思います。
 ただし、以下のルールで5頭を選びます。
 
①これは4着以下だろう、という馬を指名して順番で消去法で切っていき、最終的に残った5頭で、3連複ボックス馬券を購入します。
②ハズレた場合、1着(>2着>3着)の馬を切った人がドボンとなり、全額男気払い(1000円)。
③当たった場合は、当然山分けです。その場合、10円単位で分けます。切った馬の中で最も人気のある馬(単勝人気)を切った人にはMVP、端数分をもらえます。

※配当5000円だったら、4人の場合、配当は各1000円。3人の場合、各1330円配当が入り、端数の10円は人気馬を切った人がMVPとなりもらえます。逆に買い損の場合、仮に800円だったら、買い損分の負担額は4人の場合は各50円、3人の場合は、人気馬を切った人は、60円、それ以外は各70円の負担額になります)
 回収率、ドボン数で真の競馬のうまさ、センスがわかる!・・・かもしれない。
 と、いうわけで、過去のG1レースの結果を更新しました。

012__3
過去の成績!詳細はちば例会で発表してます


 過去の経験で、自分が負けないだけでなく、馬券を当てる(ために切る馬も考える)のも大事で、実は奥が深いかもしれないことが判明しています。ぜひ、競馬友達3人以上集まったら、やってもらいたいです。



 最近、ちば例会はこの企画のために、G1レースの前日にしている、という説もありますが、たまたまです。

 今月のちば例会は、日本ダービー前日もあり、岡谷@ちばおー、西村さん、矢野さん、桃龍門の4名で逆ドラフト実施しました。

007__1 
この5頭のBOXで勝負!

 これをもとに、日本ダービー、東京競馬場に行ってきました。

 結果は、ご覧の通りの大波乱!ゴール後、久しぶりにスタンドがシーンとなりました。これで自分だけ馬券が当たってたら最高なんですが、そんなことはなく、一番人気の単勝馬券で大勝負して大荒れ、という、ボクにとっていちばん恥ずかしいレースになってしまいました。

085_6
穴党が人気馬を買って別の穴が来る・・・いちばん恥ずかしいやつ

 返し馬の時点で嫌な予感はしたんだけど、それでも勝てると思ったんだよなあ・・・。
 「腐ってもサンデーサイレンス産駒」「府中のトニービン産駒」「困ったら武豊」「追える地方騎手」「黙ってカタカナの騎手」とか競馬の格言やセオリーは時代とともに移り変わるものだけど、「二頭出しの人気薄」は未だに変わりなく存在する不変の格言だなあ。そんなことを帰り道につぶやく2019年の日本ダービーでした。

 と、いうわけで、今回の逆ドラフト、勝ち馬を指名した(切った)ぽえむさんが支払いとなりました。

087_
指名した馬は2、3、4、6,7着でした。あながち悪くもない。

 去年のスプリンターズSから今回で10回やってますが、4勝6敗で回収率は146%となかなかの戦績です、次回は宝塚記念でがんばりましょう。

|

« フィクションに現実が追いついた?・・・話 | トップページ | 2ndシーズン突入_スプリンターズS »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。