« 久しぶりに皇居ラン! | トップページ | 海の日には山、山の日には海に行く人とは、仲よくなれそうな気がする、説 »

バックギャモンのPRが中級の域を出ない!このままではOPで戦えない、説

8月6日(土)

 自分が運営する、「バックギャモン。ちば例会」でした。

018_
防衛に成功した西村@ちばおー

 この日の夜に、自分で撮ったVTRをもとに、棋譜起こすのですが、まあ、ひどかった。
 たいていは、負けたときは、負けたけど*PRは悪くないからしょうがないよ。と、XGになぐさめてもらえるのですが、「こんなプレイじゃ、負けて当然だよ」と、冷たく突き放されてしまいました。

 ダブルするべき局面でせず、テイクする局面でパスし、パスする場面でテイク。これを1試合で全部やったら、そりゃあ、負けます。負けるべくして負けました。

 バックギャモンを舐めていました。バックギャモンの技術的なものは、三つ子の魂・・・のように、残るものだと思っていましたが、プレイしないでブランクができると、感覚が鈍る、というか、プレイがぶれぶれになり、衰えてしまっていることに気が付きました。体力とかは、40代のスポーツ選手が激減する事実から、なんとなくわかってましたが、知力、気力も同じようにダメダメになっていて、考えると頭がパンクしてしまいます。思考することも、衰えている。

 ちばおーで波にのって、札幌オープンでブレイク!と、妄想してましたが、それ以前の問題。むしろ、欠場したいぐらいです。本当に、プレイがまでに立て直せるのか、直せないのか。

 どの世界でも、自分のちょっと上の世代の方々が若い人に負けずに、現役でい続ける努力は、想像を絶するものなんだなあ・・・。

032_
行くぜ、札幌オープン!


*PR(Performance Rating)・・・成績評定の意味、バックギャモンでは、ムーブやキューブアクションが、ソフトの提唱する最善のプレイに対して期待値を下げるプレイの大小で成績が出る。数値が小さいほど、成績がいいとされる。

|

« 久しぶりに皇居ラン! | トップページ | 海の日には山、山の日には海に行く人とは、仲よくなれそうな気がする、説 »

バックギャモン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに皇居ラン! | トップページ | 海の日には山、山の日には海に行く人とは、仲よくなれそうな気がする、説 »