« 思い立ったが・・・ | トップページ | 湘南国際マラソンにいってきました(2) »

湘南国際マラソンにいってきました(1)

11月3日(土)

 始発電車に乗って、大磯へ。大磯に近づくにつれマラソンとわかる人ばかりが乗り込み、ラッシュ電車のような混雑ぶりにビックリ。湘南国際マラソン号(臨時列車)を出しているのもうなずけます。
 大磯駅→バス乗り場に並ぶ→シャトルバスに乗る→渋滞で、会場に着いたのが8時前。スタートまで1時間・・・、ゼッケンやチップは郵送で届いているので当日エントリーの必要がないのですが、用を足したり、荷物を預けたり、一つ一つすませるにも、あまりの人の多さで、普段の何倍も時間がかかり、スタート地点に並んだのがスタート10分前とバタバタしてしまいました。 
 この大会は、2万3千人がエントリー、会場には2万人以上の方がいると思うと、そりゃあそうか、と納得してしまいますが、今度参加するときは、カッキー宅に前日入りしてもっと早く会場入りしようと思います。
005_
スタート地点には健介、北斗夫妻がいました
 西湘バイパスをスタートし、10キロ過ぎの茅ヶ崎にて、深澤さん、ローソンさん発見。まさかこんな朝早くから来てくれると思わなかったので、嬉しい限りです。このときは、まだまだ元気だったのですが、第一折り返しを過ぎ、20キロを超えると、足に違和感を感じました。このままだと、30キロには、足が痛くなって、歩くだろうなあ、と経験からわかっていつつも、ごまかしながら、走り続けます。
 そうこうしているうち、帰りの27キロ手前の茅ヶ崎では、
011_
応援、ありがとうございました。
 めろん@ちばおー、藤予さん、岸さんが加わり、さらに多くの方が見に来てくれました。
 一人ですが、一人じゃない。わざわざ見に来てくれる、というのは、本当にうれしいものです。アドレナリンもでていたのか、ここから2キロは、全く痛みを感じませんし、タイムも上がってました。
 ・・・ここまでは良かったのですが、左ひざが本格的に痛みだし、走ることができず、大失速。平塚から西湘バイパスはマラソンというより、遠足といった感じになってしまいました。挙句の果てに、レース中にツイッター(プロ野球選手だったら、厳重注意モノですね)する始末。
 
 そんなことをしているうちに、風船をつけた人が自分を追い抜こうとしてきました。後ろ姿を見たら、5時間のペースメーカー。この人だけには負けるわけにはいかない、5時間は切りたい。最後の5キロは、足が痛いのをこらえ、ペースメーカーにしがみついていました。
 最後までついていき、最後の坂でかわし、なんとか、4時間58分台でフィニッシュ。
012_
4時間58分でフィニッシュ!
 なぜひざが痛くなったのか、もっと走れたのではないかなどなど、納得がいかず、後悔や反省ばかりが残る走りになってしまいました。
 気を取り直して、次は、25日の大阪マラソンです。ボクの今年のランニングの集大成のつもりで頑張りたいと思います。

|

« 思い立ったが・・・ | トップページ | 湘南国際マラソンにいってきました(2) »

ランニング」カテゴリの記事

マラソン大会レポート」カテゴリの記事

コメント

マラソンお疲れ様でした。

初めて沿道で見ましたけど、
見つけられた時は嬉しかったです。

足痛めたけどフルを完走するなんて
やっぱり凄いですね!!!

締めの大阪マラソン頑張って下さい。

お土産楽しみにしています。

投稿: ぴょん吉 | 2012年11月 6日 (火) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い立ったが・・・ | トップページ | 湘南国際マラソンにいってきました(2) »