« ふと、自販機を見たら・・・ | トップページ | 葛西臨海公園で »

帝王賞に行ってきました

6月27日(水)

 気がつくと、7月になってしまってます。もう、1年の半分・・・。早い。早すぎる。

 さて、先週の水曜日、大井競馬場に行ってきました。

 24日に宝塚記念があったのですが、バックギャモンの方で、計算外に勝ち進んでしまい、全く馬券を買うことができませんでした。結果的に、買わなくてよかったのです。おかげさまで、チャレンジカップは、久しぶりに優勝できました。

 正直、今回の出走メンバーに購買欲をそそらず、行こうかどうか考え中だったのですが、mansho氏が「行きますか?」とメールが来たので、これは行かなくては、男ぢゃない、というわけで、仕事終わりに直行で、大井競馬場のパドックへ。

014__2
ゴルトブリッツinパドック

 しかし、ナイターの馬の撮影は、難しいですね。フラッシュが使えないのは当然ですが、おかげで、撮った画像の半分以上がピンボケでした・・・。

 ほとんどの馬に落ち着きがなく、格とか緊張感とか華やかな雰囲気がなく、正直、G1のパドック?というような雰囲気でした。スマートファルコンかトランセンドがいないと、ここまで締まりがないものなのか。こういう時こそ、2頭を破るかもしれない、という夢を持たせる馬が出てきたりするのも、また競馬の面白さですが、馬柱の戦績とパドックの馬の雰囲気を見たら、そういう馬は、ゴルトブリッツしか浮かびませんでした。なんとなく、ゴルトブリッツがここで勝てないと、一生G1には勝てない、逆に、勝ったら、ダートの鬼になって、G1をもう2つ、3つ勝てるのでは・・・、という感じがしました。と、いうわけで、前のレースから1時間近くパドックに陣取った割には、予想は、2番人気馬→1番人気馬の一点勝負、という、平凡な予想に落ち着きました。

025_
いつも当たらないので、たまには自慢させてください・・・といっても、大した配当ではないですが・・・

 馬券を購入したのち、manshoと合流し、帝王賞を観戦しました。前に一番人気馬(そこに位置取るための技術は必要ですが)を見るいい位置取りで、展開も川田騎手が、見事勝利に導きました。川田騎手は、ボクや世間が想像しているより、ウマイ騎手のような気がします。 ボクは、馬単で当て、彼は、3連複でガッチリ取り、2人とも大井銀行から貯金を引き出すことに成功しました。調子に乗って、最終レースは、まったくもってダメダメでしたが、大井のナイターでプラスで帰れる、というのは、数えるほどしかないので、よかったよかった。 

 たとえ、配当が低くても、「当たる」というのは、嬉しいものです。当たり馬券は、次回に大井に行く時(JDDが濃厚)に換金し勝負しようと思います。

 この帝王賞を終え、今年上半期のGⅠは、珍しくプラスで終えることができました(JDDも残ってますが)。下半期一切競馬をしなければ、年間プラスです。絶対できるわけないけど・・・。

|

« ふと、自販機を見たら・・・ | トップページ | 葛西臨海公園で »

競馬」カテゴリの記事

コメント

帝王賞、お疲れさまでした。
気合入れて立会川から歩いた価値がありました!
確かにメンバー的には地味でしたが
2人とも勝って帰る、なんてのは
20年競馬やって初めてだったのでは(笑)。
また行きましょう!

投稿: mansho | 2012年7月10日 (火) 18時40分

●manshoさん

 こちらこそ、ありがとうございました。当たったからには、60日以内に大井にいきたいですね。

投稿: かネるんるん | 2012年7月17日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふと、自販機を見たら・・・ | トップページ | 葛西臨海公園で »