« キリンジ、ベスト盤リリース | トップページ | 気がついたら »

検見川クロスカントリーに行きました

 今年の走りおさめにこのレースを選びました。

 気がつくと、この大会は、4年連続参加してました。

01

手作り感満載の大会です

 今回は昨年まではなかったことが多かったです。ゴールの横断幕とか、ナンバーにタグがついていたり、ゴール直後に記録証が発行されたり、アンケート用紙があったりと、大会を良くしていこうという意気込みが感じられました。

 クロカンは自然のコースを使うだけあって、やっぱり、天候がいいというのは、嬉しいですね。

 どちらかというと、初めて参加したころ(3年前)は、参加者が200人ぐらいまったり感満載の大会だったと思うのですが、参加していくうちに、参加者が増え、今年は600人近くの参加だったそうです。

 くねくね回って、2.5キロのコースを4周。激しい上り下りが4つあり、そこを平坦な芝コースがつないでいる、クロスカントリーらしいコースです。一般のランナーがこういうコースを走る機会は中々少ないので、嬉しいです。

 何より、自宅から近い場所(検見川)なので、1時間ちょっとで行け、帰りも真っ昼間なので、その日のうちにブログを書けるぐらい時間に余裕ができるのが嬉しいですね。

 いつも、平坦10キロなら最後までなんとか乗り切れるけど、クロカンだと、後半に失速するので、今回は、前半は抑えに抑えて後半勝負で走りました。

 とはいっても、3周目、4周目は、ペースをあまり上げきれず、上り坂でやっぱりバテてしまい、結局、去年のタイムより25秒遅かったのが、残念でした。

 ここは芝のコースもあって、どうもボクには競馬場に見えてしまい、馬になった気分になってしまい、時期も年末だけあって、毎年、中山大障害や、有馬記念のことを考えてしまいます。

 今年のマラソン大会はこれで最後です。走りおさめとしては、多少物足りない走りでしたが、物足りないぐらいが次回につながると、ポジティブに考えて、来年も、サブ4目指して、走っていこうと思います。

|

« キリンジ、ベスト盤リリース | トップページ | 気がついたら »

ランニング」カテゴリの記事

マラソン大会レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。