箱根に行ってきた話

9月20日(日)

 バックギャモン・ちば例会のおみやげ購入のため、半年ぶりということもあり、箱根に行ってきました。
 まあ、「おみやげ」はたてまえで、箱根登山鉄道に乗りたかった、というのが最大の動機でしたが・・・。


003__20200922103001
ロマンスカーに乗って

 登山鉄道がこの7月に再開したので、乗ってみました。スイッチバック!

 なのに、その画像がない、というのが情けない・・・。

025__20200922103601
サンモリッツ強羅駅・・・スイスに見えなくもない。

010_
 昔のロープウェイしか知らなかったから、いつの間に新しくなってて ビックリ。

 調べたら、2007年だった。13年!時のたつのは早すぎる!

 ただ、コロナ対策なのか、最大12人しか乗れず、乗るのに時間かかった印象。

022__20200922103201
雲に消えそうなロープウェイ

 
030_
箱根みやげゲット!

と、いうわけで、9月26日(土)のちば例会、よろしくお願いします。結局宣伝かよ!

この半年間、モラトリアムというか、何も成してない!というか、何もやってない!ことに気づいてしまいました。

言いたいことはたくさんありますが、まとまらないし、なにかと角が立つので、心にしまっておきます。察してください。

| | コメント (0)

コロナ禍で行けなかった場所へ・・・

6月6日(土)

 新型コロナウイルスの影響で行けなかった場所。この週末は、そんな場所に行ってきました。

 非常事態宣言が解除されたこのタイミングで、この週末は、東京にできた新しい建物、駅、を見に行きました。ちゃんとしたマイペースな外出は約3か月ぶり。「自由」は素晴らしい!

 まずは、6月6日に開業した、「虎ノ門ヒルズ駅」へ。

004_

033_
まだ工事している場所が多かったなあ、駅舎(右下)が仮設感満載!

なぜか、虎ノ門のキャラクターなのか、虎ノ門ヒルズ駅でプチ撮影会。ボクものりました。
022_ 026_
 かとちゃんぺ からの ゲッツ!・・・中の人の世代が・・・てか、このキャラは何者?

 そんな疑問を抱えたまま、(すぐにどうでもよくなってしまいますが)その足で、渋谷駅へ。

 先週の大工事で、湘南新宿ラインのホームが移転して、山手線とほぼ平行になりました。画像ではイマイチ伝わらないですが、
 
065_ 051__20200608234801
 連絡通路がなくなり、旧ホーム自体が新南口の連絡通路になって、開放的になった感じがしてます。駅の地下はわかりにくいですが、地上部はスッキリしてきていて、好感持てます。

 最後に、山手線30番目のあの駅へ。


101_  093_ 092__20200608235901
開放的な建物で、コンコースからはこの角度で電車が見られ、旧車庫だけあって、電車も眺められ、電車好きにはたまらない!

098_
なのに、この名前。これだけが残念すぎる。そして、神経を逆なでする明朝体・・・

 「虎ノ門ヒルズ」がやり玉にあがらずに済み、今までは何とも思わなかった「リゾートゲートウェイステーション」という駅名が急にダサく思えてしまうようになりました。自分だけでなく、他の場所を巻き込む、高輪Gのダサさ、最強だわ。

 なお、今回の現場散策は、緊急事態宣言解除後とはいえ、マスク着用、密を避ける等注意の上で外出しております。

 ・・・なんて注意書きしないといけない状況、早く脱したい。

| | コメント (0)

第5回青森オープン開催断念のお知らせ(非公式)

 2020年の自分のブログ、ここまでくると、なかなか、更新できない、という状況になってしまいます。

 モチベーションもあがったし、いいきっかけなので、自分のオフィシャルなブログで青森オープン開催断念のアンオフィシャルないきさつをUPしようと思います。軽い仕込みをお蔵入りさせたくない、という自己満足なので、気軽に見てください。

 青森オープンのブログ
 「第5回青森オープン開催断念のお知らせ(公式)」

 ・・・公式な文章って、難しいですね。これだけの内容なのに、数時間かかってしまいました。

 

 さて、2009年に第1回、その後は2年ごとに開催していました。2011年は東日本大震災の直後でしたし、2年前にいたっては、4月に野々村さんが亡くなるという、結構シビアな状況の中開催してきたのもあり、今回も開催できるだろうなあ、と楽観的に構えていました。

 6月13~14日で会場を抑えて、コロナウイルスが収束に向かったら、大々的に「6月にやります!」とやるつもりでいました。アーチスト気分で、「●時△分情報解禁します」みたいなのやりたかったのです。

040_
Before
039_
After

 明日、情報解禁します。みたいな感じでこんな画像も用意して、あとはコロナの事態好転を待っていました。

 ところが、事態は好転するどころか、ますます深刻な状況に・・・。

 イベントやったら、バッシングされちゃうような空気。9年前の震災の時は、絆とか、人の暖かさ、とか感じたのに、昨年の台風の時からだと思うのですが、最近は、特定のモノが不足だったり、買い占めとか転売とか、某国際機関とか、某政府とか・・・。他人の心の醜さを感じずにはいられません。

 公に大会開きます。参加申し込みした、お金も集めた、とかはないので、大会中止とか延期とかでなく、開催断念という形になったのは、プラスに考えたいと思います。

 とはいえ、このまま青森オープンを中止したままでいると、実行委員長の野々村さんに申し訳が立たないし、新型コロナウイルスにも屈したみたいになってしまうので、ウイルス問題が収束したら、必ず第5回青森オープンをやります。

Img_20200328_225412
実行委員長、今回は申し訳ありません。

| | コメント (0)

2ndシーズン突入_スプリンターズS

9月28日(日)

 競馬も秋のG1シーズンに入りました。

 バックギャモン・ちば例会もそれに乗り、昨年に続いて、男気競馬、逆ドラフト。始まりました。スプリンターズSから2ndシーズンに突入です。

 今回は、最後の桃龍門で、レギュラーメンバー3人とめろんさん、小泉さんを加えたの5人で切りあいました。

 3番人気(モズスーパーフレア)を切ったぽえむさんは男気あるし(理由もわかる)、ボクもかっこいいところを見せようとして、一番人気(実際は2番人気)の馬を切りました。そのおかげで、当たったら、絶対高配当になる5頭のボックスになりました。

 そんな、ちば例会の翌日、中山競馬場へ行ってきました。
003_
005_

 ・・・ボクが切ったその馬が勝ってしまいました。

 ぽえむさんの切った⑦モズスーパーフレアが逃げ粘り、ボクの切った⑧タワーオブロンドンが差してくるときは、馬券を買ってないのに、
「松若、そのまま~、そのまま!(差されて)あ~っ」
と絶叫してましたよ。はたから見たら、松若の単勝をしこたま買った風に見えていたと思いますが、端的に言うと、責任のなすりつけ。そこに男気は全くありませんでした。

 まあ、3連複の配当も1070円と人気サイドで決まって安すぎなので、タワーオブロンドンとか残して1人10円か20円渡すぐらいなら、ボクが1000円払って負けた方がまし。かネるんはそういう男気を見せました、ということにしてください。

016__20191005200501
 すみませんでした。


 前にもあげたけど、ルールです。



●競馬逆ドラフト会議_2ndシーズン
 有志で参加し、5頭のボックスで三連複(1000円=100円×10通り)を購入したいと思います。
 ただし、以下のルールで5頭を選びます。
 
①これは4着以下だろう、という馬を指名して順番で消去法で切っていき、最終的に残った5頭で、3連複ボックス馬券を購入します。
②ハズレた場合、1着(>2着>3着)の馬を切った人がドボンとなり、全額男気払い(1000円)。
③当たった場合は、当然山分けです。その場合、10円単位で分けます。切った馬の中で最も人気のある馬(単勝人気)を切った人にはMVP、端数分をもらえます。

※配当5000円だったら、4人の場合、配当は各1000円。3人の場合、各1330円配当が入り、端数の10円は人気馬を切った人がMVPとなりもらえます。逆に買い損の場合、仮に800円だったら、買い損分の負担額は4人の場合は各50円、3人の場合は、人気馬を切った人は、60円、それ以外は各70円の負担額になります)
※同着等、想定外のことが起こった場合、
 回収率、ドボン数で真の競馬のうまさ、センスがわかる!・・・かもしれない。

| | コメント (0)

日本ダービー2019始末書

5月26日(日)

 バックギャモン界でもかなりの競馬好きですが、公式のブログに挙げるのはほどほどにしないとな、ということがありましたので、バックギャモン・ちば例会のブログに書くほどでもない結果報告は、ココの個人ブログにあげるようにします。

 昨年から、これがかなりの的中率&回収率&やってて面白いので、シリーズ化決定しました。
 基本的に中央競馬のG1レースの直前に実施します。


●競馬逆ドラフト会議
 有志で参加し、5頭のボックスで三連複(1000円=100円×10通り)を購入したいと思います。
 ただし、以下のルールで5頭を選びます。
 
①これは4着以下だろう、という馬を指名して順番で消去法で切っていき、最終的に残った5頭で、3連複ボックス馬券を購入します。
②ハズレた場合、1着(>2着>3着)の馬を切った人がドボンとなり、全額男気払い(1000円)。
③当たった場合は、当然山分けです。その場合、10円単位で分けます。切った馬の中で最も人気のある馬(単勝人気)を切った人にはMVP、端数分をもらえます。

※配当5000円だったら、4人の場合、配当は各1000円。3人の場合、各1330円配当が入り、端数の10円は人気馬を切った人がMVPとなりもらえます。逆に買い損の場合、仮に800円だったら、買い損分の負担額は4人の場合は各50円、3人の場合は、人気馬を切った人は、60円、それ以外は各70円の負担額になります)
 回収率、ドボン数で真の競馬のうまさ、センスがわかる!・・・かもしれない。
 と、いうわけで、過去のG1レースの結果を更新しました。

012__3
過去の成績!詳細はちば例会で発表してます


 過去の経験で、自分が負けないだけでなく、馬券を当てる(ために切る馬も考える)のも大事で、実は奥が深いかもしれないことが判明しています。ぜひ、競馬友達3人以上集まったら、やってもらいたいです。



 最近、ちば例会はこの企画のために、G1レースの前日にしている、という説もありますが、たまたまです。

 今月のちば例会は、日本ダービー前日もあり、岡谷@ちばおー、西村さん、矢野さん、桃龍門の4名で逆ドラフト実施しました。

007__1 
この5頭のBOXで勝負!

 これをもとに、日本ダービー、東京競馬場に行ってきました。

 結果は、ご覧の通りの大波乱!ゴール後、久しぶりにスタンドがシーンとなりました。これで自分だけ馬券が当たってたら最高なんですが、そんなことはなく、一番人気の単勝馬券で大勝負して大荒れ、という、ボクにとっていちばん恥ずかしいレースになってしまいました。

085_6
穴党が人気馬を買って別の穴が来る・・・いちばん恥ずかしいやつ

 返し馬の時点で嫌な予感はしたんだけど、それでも勝てると思ったんだよなあ・・・。
 「腐ってもサンデーサイレンス産駒」「府中のトニービン産駒」「困ったら武豊」「追える地方騎手」「黙ってカタカナの騎手」とか競馬の格言やセオリーは時代とともに移り変わるものだけど、「二頭出しの人気薄」は未だに変わりなく存在する不変の格言だなあ。そんなことを帰り道につぶやく2019年の日本ダービーでした。

 と、いうわけで、今回の逆ドラフト、勝ち馬を指名した(切った)ぽえむさんが支払いとなりました。

087_
指名した馬は2、3、4、6,7着でした。あながち悪くもない。

 去年のスプリンターズSから今回で10回やってますが、4勝6敗で回収率は146%となかなかの戦績です、次回は宝塚記念でがんばりましょう。

| | コメント (0)

フィクションに現実が追いついた?・・・話

 最近、更新頻度が絶望的にないのですが、Twitterやバックギャモン・ちば例会のブログでは書けないようなことをUPしていこうと思っています。

 最近、こんな事件がネットやTVで話題になりました。

 
 「好きで好きで・・・刺した直後に好きと言ってくれた」同居男性を刺した女の"ゆがんだ愛情"

 このニュースを見たとき、ボクには、惑星アブノーマルの「犬」という曲しか思い浮かびませんでした。

 この曲を初めて聴いたとき、衝撃的でした。

 「相手を殺したいぐらい好き」なんて、日本の歌謡曲も、2010年代になって、ここまで来たのか、と思ったものでした。

 こいつ、すげー。でも、やべー。

 シングル曲でもないのにカラオケで歌えるぐらいだから、リクエストがあったと思われるし、実際歌う人もいるんでしょう。ワンマンぐらいしか機会はないけど、ライブでこの曲のイントロが流れたらざわつくし、ある意味、惑星アブノーマルの隠れた代表曲ともいえる存在かも。

 で、機会あって、惑星アブノーマルさんのTANEKOさんに、その件の話をしたら、事件自体知らなかったとのこと・・・。

 変な忖度しないで、今後もライブで演ってほしいです。

 なにはともあれ、惑星アブノーマルに現実が追いついた、そんな感覚を味わいました。

★今日のリクエスト

 「犬」by惑星アブノーマル

そらそうでしょうなあ。

| | コメント (0)

谷根千にいってきた話

 とある日曜日、最近のちば例会ではちばおー(今はボクなんですが)にまつわる場所のおみやげを購入すして賞品にする。そんな企画やってるのですが、だんだんネタに困ってきた感はありありと感じていて、今月は、ボクが通っていた中学~高校の寄り道ロードのひとつ、谷根千に行くことにしました。ボクの寄り道ロードと言えば、定期券の通り道だったこともあり、鶯谷で上野まで上野公園通ったり、秋葉原で買い物とか、谷中商店街から墓地通って日暮里まで歩く、なんてのが主だったところでした。

 ・・・なんか、42になっても、やってることは変わってない感が・・・。

 そんな谷中通り。あれから20数年ぶりに、通ってましたら、日曜日ということもあるでしょうが、観光地観光地していて、不思議な気分でした。当時は何にもなかった思い出しかなかったし、今もそれほどでもないのになあ(個人の感想です)。ましてや根津千駄木なんて・・・。


006_

012__2

 そんな谷根千でちば例会の賞品におみやげを購入してきました、が、・・・地味すぎる!

 後日、タイのカレーとか、令和の金粉入りペヤングでテコ入れし、ちば例会では、瀬尾さんやかめさん、乙部さんの差し入れで水増しして、なんとか体裁を保つことができました。

008_   
 5月25日のちば例会の賞品を陳列した結果がコレです。テコ入れでだいぶ見てくれはよくなりました。おかげさまで、参加者全員が賞品をもらえるようになりました。何とかなるものです。ちば例会に参加の皆さま、差し入れを提供してくださった皆さま、改めて、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

多摩動物公園へ行ってきた

4月21日(日)

 バックギャモン・ちば例会では、ちば-1グランプリ。という企画で、もろもろの地方のおみやげを購入し賞品にしています。

 最初の数年は、実際に行った場所のおみやげ、いけない所はアンテナショップを利用して、ほぼ全都道府県制覇し(佐賀県だけ未遂)、千葉県の名所のおみやげを購入し、そろそろネタも尽きた感があるのですが、ここ最近は、ちばおーゆかりの場所に行き、おみやげを購入しています。ちばおーのルーツを知ることで、ちばおーに近づくかも・・・、というわけで、ここのブログでは、公式では書くほどではないことをこの個人ブログでぐだぐだと書いていこうと思います。

 今月の賞品は、現・岡谷@ちばおーの通った某大学の最寄り駅の多摩動物公園に行ってきました。

 大学生の時は、千葉県の自宅から2時間近くかけて4+α年通っていました。

 にもかかわらず、多摩動物公園には行ったことがなかったのです。

 結婚して、子どもができたらその時に行くだろう。

 そう思っていました。

 ・・・あれから約20年。

 このままでは、行くことはないかもしれない。危機感も出てきました。


002_
多摩動物公園駅

 と、いうわけで、ちばおーになったこの機会に行ってきました。

 あまりの変わりようにびっくりしました。京王線の高幡不動駅が乗り換えが高架になっていたのもかなりびっくりしました。乗り換え用の地下道はどうなったの?10年ひと昔とはいいますが、20年はふた昔。さらにその二乗昔なのかもしれません。

 とはいっても、子ども連れとかばかりの園内、日曜日に男一人で行く動物園、・・・キモイかも。


007_ 009_ 024_
動物たちの写真。キリン、ターキン、ツキノワグマ


 大学も広くて起伏も結構激しかったのですが、この動物公園も広い!起伏上り下りが多すぎて、暑かったのもあって、かなり疲れました。

 このあとに、競馬場に行く体力しか残ってませんでした。
 
 と、いうわけで、4月27日のバックギャモン・ちば例会は、多摩動物公園みやげです。

051__1
多摩動物公園のみやげ、と、東京競馬場まんじゅう

 

| | コメント (0)

第6回青森オープン、1ヶ月前に・・・

5月12日(土)

 青森オープン1ヶ月前。会場に下見に行ってきました。

 この1ヶ月間、青森オープンにはいろいろ起こりました。会場の方にあいさつやら、細かい交渉やら・・・、今までなら、実行委員長がやってきたことですが、改めて、野々村さんの偉大さを感じるだけ、という下見になってしまいました。

 1ヶ月早いですが、青森オープンの画像をお楽しみください。

002_
八戸駅・・・ここから青森体験が始まります!

006_
奥入瀬渓流の景色・・・緑色が違うんです!

011_
カワヨグリーン牧場・・・ココが大会の会場です!

019__2
レストラン(グリーンロッヂ)のステーキ・・・前夜祭でお楽しみください

こんな柔らかい肉、食べたことない!
画像では伝えきれないのが、申し訳ないです。

014_
修学旅行を思いだす・・・

 宿泊は、牧野館の大部屋を使用します。ある世代以上の方には、修学旅行を思い出す懐かしさ。ある世代以下の方には、新鮮な経験になることになるでしょう。

 青森オープンは、実行委員長のコダワリで、1泊4食宴会・大会参加費付きのコミコミ価格で実施してますが、これも、会場(カワヨグリーン牧場)のご厚意、そして、野々村実行委員長のポケットマネーの賜物だったことが、わかりました。
 実行委員長の「金は出す、口は出さない」のありがたみをしみじみ感じました。

 そんなバックギャモン・青森オープン。6月9日(土)~10日(日)です。

| | コメント (0)

成田半日小旅行記

2月3日(土)

2018年のバックギャモン・ちば例会のテーマは、「ちば発見」。今までは、各都道府県のおみやげを実際にでかけたり、アンテナショップを駆使して、46都道府県のおみやげを購入することはできました。

 が、佐賀県のみ、遠すぎて実際に出かけられないのと、都心にアンテナショップがない!という理由で実現できませんでしたが、佐賀県の、横並びで各道府県がアンテナショップを出していく中、あえて作らない姿勢は、キライではないです。

 そこで、今年は、千葉県の各場所のおみやげを例会の賞品にしよう、と気まぐれで決め、今回は、成田市みやげを購入すべく、成田市へ行ってきました。

 芝山鉄道に乗り、成田空港へ行き、新勝寺へいき、豆まきを見て・・・、「うなぎ」は食べられませんでしたが、いい成田旅行になりました。結構近場でも、休みを利用して出かけるのは、なかなかイイものです。

001__2
日本一短い鉄道

012_

008_
東成田駅。昔は、ココが成田空港駅でした、を思い起こさせる表示

014_
外は、こんな感じ

028_
うなりくん。昨年のゆるきゃらグランプリ!でも、バックギャモン界隈は微妙な反応でした


030_
たまたま2月3日で、豆まきやっていた

036_

043_224
成田みやげ、そんな次回のちば例会は、2月24日!

| | コメント (0)

41歳寿命説と佐野ラーメン最強説

7月29日(土)

 中学の時(1990年)、まさに、バブル絶頂期のころ、こんな名前の本が世に出て、結構、クラスの中でも、話題になってました。当時は、101回目のプロポーズよろしく、40歳寿命説だと、ゴロが悪いから41歳にしたんじゃねーの?ぐらいに笑っていました。
 この本の説の通りだと、ボクは今日寿命を迎えるわけですが、幸いにも、元気に生きております。レベル41。遠い先のように思ってたものですが、いつのまにか、そんな歳になってしまいました。41歳寿命だからといって、変わることはありませんが、当ブログを変わらずよろしくお願いします。
 そんな感じで、レベル41になってしまいました。
 そんなレベルアップの日。やったことといえば・・・。
 佐野ラーメン最強説を検証しに行きました。 
 一部バックギャモン界で流布されている「佐野ラーメン最強説」。これを実証すべく、この日あった足利例会を利用して、例会前に、佐野に行ってきました。

012_
さのまるが出迎える

010_
佐野駅には、さのまるの自動販売機が!

 まずは、日向屋へ。車でないと来れないような場所ですが、ボクは佐野駅からちょっとしたジョギング気分で歩いて行きましたw。
 昼前の11時半に着いたのですが、けっこう有名店らしく、既に行列ができていて、30分近く待たされました。

 41歳の誕生日。最初に食べたのは、佐野ラーメンでした。
 麺が歯ごたえアリ、スープも味が一見スッキリしていると思いきや、しっかり主張していて、関西風のうどんのだしが一見薄い色で薄い味と思いきや、実はしっかりしている、そんなイメージです。
 初めての佐野ラーメンでしたが、最強か?となると、最強説をあげたバックギャモンの人は、全く期待してなかったから、その反動で最強と言ったのでは説を返したいと思います。
 とはいえ、期待値マックスで食べても、十分美味しかったです。一見、普通のラーメンに見えますが、ありそうでなさそうな感じが、かえってよかったです。
 日向屋で、お腹いっぱいになったのですが、佐野駅に向かう中、もう一杯、食べたいなあ、と思い立ち、もう一件、立ち寄りました。駅の近くのラーメン屋を叶屋でも、佐野ラーメン食べました。
 最強という人がいても、全然納得できました。最強か?となると、ボク自身は「うーん」となりますが、2件行けちゃうんだから、佐野ラーメン、やっぱり最強なのかもしれません。
 特に、昨今は、家系とか、二郎系とか、こってり全盛のラーメン事情に、ボク自身正直、辟易していたので、そういうラーメンのアンチテーゼとしても、佐野ラーメンはよかったです。
 うどん県があるぐらいなら、佐野市はラーメン市を名乗ってもイイと思います。ボクが佐野市長に立候補したら、コレを公約にします。
 そんなこんなで気に入ってしまったので、12月10日、その勢いで、さのマラソンにエントリーしてしまいました・・・。12月は佐野ラーメン食べに行く・・・、いや、走りに行くぞ!
 佐野ラーメンの後に、本題。足利例会にやってきました。

016_
足利市へ。なんだ、このキャラは?

018_
バックギャモンの足利例会へ!


 ここの例会は、バックギャモン以外のボードゲームもあり、子どもの割合も多く、アット・ホームな雰囲気がいいですね。微妙な成績でしたが・・・。

 足利よりさらに北。福島でもバックギャモンの例会があるそうなので、こちらもいつかは行きたいものです。

| | コメント (0)

大阪市内のわけありローカル線

7月19日(水)

 大阪マラソンを何度も参戦するたびに、17キロのなんば交差点を越えて京セラドームに向かう地点に小さな駅があるのが気になっていました。

 いろいろ調べると、なかなかワケありの電車のようで、俄然興味がわき、大阪に行った時は、乗ろうと、決めていました。

 南海汐見線。

 南海線に乗り、岸里玉出駅で乗り換えて向かうのですが、その連絡通路。人の気配が全くなくて、あまりの荒涼感に、地球から人がいなくなったら、こんな感じになるのだろうか、とすら思えました(大げさ)。
 複線なのに、電車同士がすれ違うことがなく、大阪市の真ん中なのに踏切があり、無人駅があり、その駅はぼうぼうに草が伸びていてほったらかし感全開。ワンマン運転、電車は2両編成。東急製の電車(昭和45年製!)。30分間隔の時刻表。

005_
人気がなく、ひっそりとさみしい通路

017_
大阪市とは思えない時刻表

011_45
昭和45年!しかも車両が東急製

013_
区間は、これ1台で運行

018_
汐見橋駅・・・この前が大阪マラソンのコースになってます


 この路線のことを調べ、この路線に乗り、車窓を眺めたりしているうちに、大阪の闇の部分を見た気がして、フクザツな気分になってしまいました。

 この直後に、水曜日のカンパネラのライブ見に行ったんですが、気持ちがいまいち切り替えられないままで迎えてしまったのはちょっと反省・・・、でした。

 昔、「恋の罪」の上映直後に、水曜日のカンパネラがライブをやる、という企画イベントがあったのですが、まさに、そんな感じでした。

| | コメント (0)

かネるん、ファンというより、もはやストーカー説

6月25日(日)

 稲富菜穂ちゃん命名の競走馬、ゴクロウサンが金沢競馬場でデビュー。しかも、その名付け親が「金沢に行く」と、ツイッターで宣言したのを福井で知り、福井にいる身として、これも何かの縁・・・。

 これは金沢に行くしかないでしょう!

 と、いうわけで、宝塚記念の日に、急遽、金沢に向かいました。

 どうでもいいけど、金沢駅から競馬場まで遠かった!バスで40分!

008_

 ボクのメインレースは金沢競馬第5レースの2歳新馬戦。1枠1番に「ゴクロウサマ」が入りました。

039_
ゴクロウサマ!

 単勝人気は3番人気。しかも、上位人気の2頭は抜けての人気。ボクでも、この2頭にはかなわないだろうなあ、と正直思ってましたが、競馬会の女神に見守られたら、勝つしかないでしょう。
 さすが地方競馬の平場らしく、単勝のオッズを下げるほど(?)購入しました(1,000円)。

043_
返し馬を見守るレインコートの女神さま

 結果は、残念ながら、6着でした。

 競馬は厳しい。でも、勝った馬は強かったし、その馬についていったのはこの馬ぐらいだったので、結果的に失速したけど、3~5着の馬とは差がないと思います。無事でレースを使えれば、(勝利の)順番は回ってくるんじゃないかなあ。という感じでした。
 とパドックで見つけたときは、TVクルーと来ていて、撮影中だと悪いなあ、声かけられなかったのですが、競馬場にいるところを出待ちして、声かけたところ、ゴクロウサマの話題、ウインズ横浜で見たことがある等、会話が弾み(いやあ、競馬ってすばらしい)調子にのって、馬券にサイン&2ショット写真いただきました。メチャメチャ神対応でますます好きになりました。

 会話のキャッチボールができる娘だったので、すごく助かりました(さすが大阪の娘?)。

055_2
競馬界の女神との2ショット!

061_
ゴクロウサマの単勝馬券にサインいただきました


 稲富菜穂ちゃんは、3年前にウインズで見たターフトピックで一目惚れして以来、注目していました。最近は、(ボクは見られませんが)関西のローカルTV、大スポ(東スポ)を通じて競馬メインで見られるようになりました。週2回の東スポの「だいじょばない」と「ムーチョコラム」をほぼ欠かさず読み、youtubeの厩舎取材見ては、馬より菜穂ちゃん見てうっとりしてました(ただ、アドマイヤミヤビに限っては、菜穂ちゃんよりでなく馬ばかり見てました)。

 セント○ォースやらA○B系のような、競馬関係を天下り先にしようとする大手事務所でなく、大きな事務所にいないけど、数少ないチャンスを生かして頑張っている稲富さん。
 ボクのような素人相手でも、会話のキャッチボールができて(大手事務所のバータータレントよりバラエティ適正がある)、自分のことを横浜の時にいた(痛い)人と覚えてもらえれば、そりゃあ嬉しいですよ。
 こういう娘を、ボクは応援したい。稲富菜穂は本当に押さえた方がイイですよ。
 宝塚記念の馬券を買うためにマークシートを記入していたら、稲富さんが一人で普通に馬券を買っている姿を見てしまいました。正直、見てはいけないモノをみた気もしましたが、この娘の競馬に対する取り組みは「ガチ」だ・・・。

・・・とますます好きになりました。
 実は、この日は、パークウインズと称し、地方の金沢競馬場で、中央競馬のG1レースが買える、というおかげで、これも金沢競馬に行くモチベーションになりました。パークウインズ、バンザイ。

063_
金沢で宝塚記念を見る。パブリックビューイングin金沢競馬場

 金沢で中央のG1をみる、という不思議な感覚も味わえました。福井から急遽金沢に向かったのですが、稲富菜穂ちゃんに会えたし、後悔はないです。

 結局、水曜日のカンパネラのツアーin福井の感想は何一つブログに書いてない、という福井遠征になりました。

★今日のリクエスト★

だいじょばないコラムweb編~桜花賞(by東スポウェブ)


ボクのPCには、「稲富菜穂、アドマイヤミヤビに負ける」というタイトルでブックマークされています。

| | コメント (0)

だから、私は向かう

6月23日(金)

 2つ前のエントリーで、ナチュラル ハイのことを書いた矢先に、元ナチュラルハイのボーカル白木裕子さんに会ってきました。ナチュラルハイの解散後、白木さんが、FM福井POWER STATION HOT 40という番組でパーソナリティをやっている、しかも、その番組が公開生放送でやっている、というのを知ってから、いつかお会いしたいと、常々思っていました。

 が、なかなか福井に行くことはできず、しかも、金曜日の夕方となると、なかなか機会が限られます。そんな折、水カンのツアーの会場に福井がある。しかも土曜日、前乗りすれば、金曜日に福井に行ける。ということで、とはいえ、最近は水曜のカンパネラのチケットが取りにくく、当たったら、考えよう、と思っていましたが、見事当選。
 これは、福井に行くしかないでしょう・・・、というわけで、福井に行ってきました。

 水カンライブの前日に福井入りし、公開放送やっている、Lpa福井に入りました。
 Lpa福井は場所がやたら広く、公開放送やっている場所がなかなか見つからない中、見つけました。放送直前に入ったはずなのに、放送から30分たっていました。 
 かなりアウェイ感の中、CM中に松川さん(男性のDJ)に声をかけられ、キョロキョロと不審者みたいになっていたのが、一気に解消されました。
 ナチュラルハイきっかけで、この放送知って福井来ました、と伝えると、千葉からきた熱狂的な(水曜日のカンパネラの)ファンという体で、迎えてくれました。放送中にも、千葉からカンパネラのファンが見に来てくれた、という感じで触れてくれました。
 放送後に放送後記的にポッドキャストで残してくれるのですが、それしか聴いたことのない身として、福井でしか聴けない本放送のPOWER STATION HOT40は、合間に大喜利的なネタのコーナーがあり、職人のレベルが高い。ぜひとも、ラヂコで全国展開して欲しいなあ、と思わずにはいられません。FM福井さん。ぜひ、radikoなりで、全国で聴けるようにしてほしいなあ。ポッドキャストだけしか聴けないのは悲しい、ポッドキャストでも聴けるのがありがたいともいえますが・・・。

079_

名盤「key」

080_

 放送後、名盤、「key」に白木さんのサインもいただきました。

066_

 そして、2ショットで写真も撮ってもらいました。
 夢は、ナチュラルハイの復活ライブ!
 水カンファンということもあり、東京カンパネラを渡しました。東京カンパネラって、こんな使い道があるのか。と最近実感しています。

 白木さんに、夕暮れの東尋坊は行ったほうがいい、と勧められました。実は放送の前(昼間)に行ったのですが、正直、あまり琴線に触れず(むしろ、雄島の方がボク的には好きだったのですが)、今度は東尋坊に夕日見に行こうと思いました。

 福井は、一生行かないなあ、と思ってましたが、水曜日のカンパネラのライブはよかったし、何かあったら、また行くことになると思います。

 その時は、また、よろしくお願いします。

★今日のリクエスト★

だから、私は歌う(by ナチュラル ハイ)

 ナチュラル ハイは、活動休止から10年近くたつけど、こんないい曲が世に埋もれるのは、悲しすぎる!

| | コメント (0)

うまいことを言ったつもりが、実は何も役に立つことを言ってない1日

6月18日(日)

 何も予定のない日曜日。こういう日こそ、雨が降る前にジョギングして、断捨離祭りで気分一新したり、できることはたくさんあったはず。

 なのに、なんで東京競馬場にいるんだろう・・・。

 新聞読んで、函館スプリントSが、コース巧者(実際、函館競馬場の成績が抜群にいい)、牝馬、そして名前に、この馬がココで勝たないでどうする、そして、目の前で勝つとわかっているのに、単勝を買わなくてどうする、という気分が勝ってしまい、翌日のギャロップの見出しは、「季節外れのクリスマス」かな、とルンルン気分でいました。

 とはいえ、函館競馬場の昨日のレコードタイム連発の馬場にひよってしまい、単勝勝負から、がんばれ馬券に変ました。


 競馬が当たらないなあと、悩んでいた時期が長くあったのですが、その頃の動作を振り返ってみたら、あることに気がつきました。券売機で馬券を買うときには、お金とマークシートを入れると、馬券とお釣りが出ます。その時に、無意識に、お釣りの方に先に手がでていました。お釣りを取って、そのあとに馬券をとっていました。絶対当たると思ったら、お金になる馬券の方が先に手が伸びるべきで、お釣りを先に取る、ということは、馬券が当たらない、紙くずになる、と無意識に思ってしまっているのではないか。

 当たると思ってないものを買っている。はじめから負けるつもりで競馬をしている。ということです。

 このことに気がついてからは、験を担ぐ、というわけではないですが、馬券を買うときは、券売機に1万円札とか5千円札といった大きいお金を入れて、馬券とお釣りが出る状態にして、お釣りと馬券が出たときに、意識して、馬券から手を出すようにしました。

 これに気がついてから、予想自体も、先に馬券に手が出るようなものを買う、そんな考え方になり、実際、流れが変わった気がします。

 実際、当たり馬券自慢ツイートが多くなったのも、この頃からでした。

 そして今日。函館スプリントSのクリスマスと、ユニコーンSのテイエムヒッタマゲのがんばれ馬券を買った時、無意識にお釣りに先に手が出ていました。この時点で嫌な予感はしました。
 潜在意識でハズレると思っている時点で、結果は見えてました。ボクにとって、レースを見ることは、その確認作業にすぎませんでした。

 とはいえ、潜在意識でハズレると思ってるんだから、当たらないのは当然とはいえ、2頭とも最下位なのは、なかなか珍しい。自分には、残酷な結果に笑う、いや、笑えないメインレースでした。

001_
馬よりもお前が頑張れよ、馬券になってしまった・・・


 競馬場からの帰りは、交流戦最終戦の巨人-ロッテ戦をラジオで聴いていました。

 延長12回表、3-3の同点から、ロッテが2点取り、5-3。しかも、2点目は押し出し。「勝った、3タテは免れた」と思って、ホッとして、安心してラジオを消しました。ボクは、ロッテファンと名乗ってはいますが、このチームのことを何もわかってませんでした。

 ロッテの暗黒というのは、こんなもんではないのです。
 アプリで、ロッテ戦の試合が終わった時に、結果が送られるようになっているのですが、見た時には、目を疑いました。

 勝つ気持ちがないものは勝てるわけがない、かといって、勝ったと思った時点では負けフラグ。

 「勝つ」というのは、本当に難しい、そんなことを考えさせられた1日でした。

 10月にバックギャモンで王位戦があり、参加するつもりですが、今日の経験が少なからず生きるような気がします。もし、優勝した際は、その時のスピーチで、結婚宣言しようと思います(関係ない)。

| | コメント (0)

«「ナチュラルハイ」で検索しないでください